毎日仕事をしていてどうしても仕事を頑張れない、頑張りたくないと思ってしまうこともありますよね。仕事のストレスが溜まるほど頑張る気力が失われてしまうので、仕事を頑張りたくても頑張れないと思ってしまうことはあります。

仕事を頑張りたくないと思う理由の多くは不満を抱くことが多いですし、もう頑張れないと諦めてしまうのはストレスが要因のことが多いです。いずれにしてもあなたにとって良い環境の職場ではないことがわかるので、辞めたい気持ちは理解できます。

そこで仕事を頑張りたくない、もう頑張れないと思ってしまった時の対処法について紹介します。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

仕事で頑張れないと悩むきっかけ

働く社会人100名に上記のアンケートを実施した結果、69%の方が仕事でもう頑張れないと悩んだ経験があると回答しています。原因として多かったのが以下の3つです。

  • 人間関係
  • 長時間労働
  • 給料が上がらない
女24歳 専門商社

社長がワンマンで自分の気に入らない人がいたらクビにしたり、上司も無責任でずる賢いやつばかりいた。家族経営だったので専務が息子だったがバカで仕事ができなかった。5年間でやめた人が50人以上のブラック企業だったので未来がないと感じていた。

男24歳 営業事務

現在であれば、完全にブラック企業と呼ばれる働き方でした。8:30スタートはいいのですが、帰りは日付け超えてから。土日休みとは言うが、出勤。加えて休日手当の支給はなし。代休もなし。

女23歳 看護師

自分以外の後輩をやたらと可愛がる先輩看護師がいた。個人病院だったのでその先輩看護師と一緒に働かなくてはならないことが多くて毎日苦痛だった。

男27歳 印刷営業

若手社員の中では頑張って仕事を覚えて新規受注やトラブル対応など上司から褒められることが多かったのですが、給料は同期と1円単位まで一緒でもう頑張れないと思いました。

60%の人はそれ以上は頑張れず辞めている

仕事でもう頑張れないと悩んだ経験がある方に、実際に辞めたか?のアンケート結果が上記です。なんと60%もの方が辞めたと回答しています。

辞めた理由

女23歳 営業職

お客さんに怒られたり、飛び込み営業なので門前払いは当然だったが、その職のスキルを高めることで自分のやりたいことにつながるとは思えなかった。

男27歳 営業事務

これ以上やっては身が持たないということと、未払い賃金、会社の給与に対する方針(社員の給与は上がらず、役員の給与だけが上がっていく)にあきれました。

女25歳 デザイナー

毎日朝から終電まで仕事をしており、休日出勤もあったため、ストレスで病気になってしまったため、会社を辞めました。

男26歳 電気通信業

この先いくら頑張っても評価されないと感じたし、新たな人も入る見込みがなかったので自分の代わりになる人員は入ってくることがないし目指すところも見つからないと感じやりがいが感じられなかった為。

辞めなかった理由

女(ad)22歳 保育士

嫌な気持ちが出過ぎていて、吹っ切れたから。これ以上嫌なことはないと思い、自分が最強のつもりになれた。

男(ad)38歳 製造業

何度もやめようと考えましたが結婚して間もない頃で辞めるに辞めれなかった。仕事を教えてもらえる事は殆んど有りませんが時間とともに少しずつ覚えて怒られる回数が減ったから。

女24歳 貿易事務

3年くらい頑張ってみてそれでも辛かったらやめようと思っていて、3年経ってみると、自分自身が人間関係の築き方が上手くなって割り切ることができるようになっていたし、仕事そのものにやりがいを感じ始めたらから。

男(ad)27歳 商社営業

頑張って営業成績を上げれば給料が上がるというのは幻想で、自分は時給制の労働者なのだと考えて働いた時間でしか評価されないと割り切りました。

仕事で頑張れず辞めたいときの処法

男(ad)29歳 バイヤー

自らの力で解決が出来ることなのか、他者との比較や仕事の成果が自分でコントロール出来ない場合、無理をせずに辞めることも選択肢としてありだと思う。一番は自分のメンタルや家族との関係であり、それを壊してまで縛られる必要はないのではないだろうか。

モチベーションが上がらない理由を探る

女(ad)30歳 公務員

何が原因で頑張れんばれないかにもよりますが、無理は禁物です。

仕事を頑張りたくないという気持ちには、仕事に対する不満があるはずです。あなたがなぜ仕事に対して不満を抱いてモチベーションが上がらないのか、理由について考えてみましょう。

多くの人は仕事をやりたくないと思っていますし、辛くてストレスが溜まるので嫌だと思っているでしょう。そのため普通に仕事をしていてはモチベーションが上がらないのは当然のことです。

仕事を頑張りたくないと思ったり、頑張れないという気持ちには、仕事に対するモチベーションが上がらないことが要因なので、原因追及をすることは大切です。

なぜなら誰もが嫌だと思っていても、何とか工夫をしてモチベーションを上げて仕事をしているからです。

あなたがやりたいと思えるような仕事であれば、高いモチベーションを維持して仕事ができるはずですよね。しかし今の仕事はやりたい仕事ではなく、むしろやりたくない仕事だと思っているのかもしれませんね。

だからこそモチベーションの上げ方がわからず、仕事を頑張りたくないと思ってしまうのでしょう。いつまでもモチベーションが上がらない状態では仕事の効率も悪いですし、クオリティの低い仕事しかできません。

はっきり言えばこんな状態で仕事を続けていても、あなたと会社の両方にマイナス要因しかありませんよね。だからこそあなた自身も会社を辞めた方がいいと考えているのだと思います。

もちろん辞めることは選択肢のひとつですが、どんな仕事でも辛いことや大変なことはありますし、やりたくないと思う仕事でもやらなければいけないのが社会人の務めです。あなたが辞めた後にやりたい仕事に就けるとは限りませんよね。

もしも次もモチベーションが上がらない仕事であれば、また辞めなければなりません。

誰でも自分がやりたいと思う仕事ばかりすることはできないので、やりたくない仕事をする時に、いかにモチベーションを上がるかが重要です。

あなたのモチベーションを上げるには、あなた自身がどうすれば自分のモチベーションを上げられるかを知ることが大切ですよね。自分のことは自分が一番よくわかっているので、モチベーションのあげ方を考えましょう。

どうしてもモチベーションが上がらない時は、なぜモチベーションが上がらないか理由を考えます。そうすればあなたにとって苦手な仕事がわかりますし、どんな状態になるとモチベーションが下がるのかもわかってくるでしょう。

仕事を頑張りたくないと思った時にすぐに辞めてしまえば、後で同じ状況になった時に、同じようにすぐに辞めてしまうことになります。

自分がどんな状態になると頑張れないと思ってしまうのか、理由について考えてみるよい機会なので、じっくりと考えてみましょう。

仕事に対する不満をひとつずつ解決する

あなたが仕事を頑張れないと思う理由のひとつに、仕事に対する不満が多いことが要因かもしれません。仕事をやりたいという気持ちがあっても、不満の方が多いのでモチベーションが上がらないのでしょう。

そのため仕事に対する不満をすべて挙げてみて、ひとつずつ解決してみてはどうでしょうか。もちろんあなた一人の力ではどうすることもできないこともありますが、不満を解決するために頑張ることは有意義なことですよね。

あなた自身がどんなことに不満を持っているのか、客観的に分析することによって、今の仕事の改善にも繋がりますし、今後の仕事にも活かすことができるはずです。

仕事の不満の多くは上司や人間関係の問題が多いでしょう。

そのため自分が頑張って解決できることは少ないので、結局は諦めてしまうことが多いです。だからこそ仕事を頑張りたくないという気持ちになってしまうのでしょう。

職場では多くの人が働いているので、すべての人と仲良く仕事をするのは難しいですよね。しかしコミュニケーション不足による人間関係の悪化は、仕事にも大きく影響することです。

少しでも職場の人とコミュニケーションを円滑に取ることによって、不満を少しずつ解消することができるかもしれません。今の職場での不満をすべて解消することは難しいですが、いくつか解決できる問題があれば、働きやすくはなるはずです。

少なくとも頑張れないと思う気持ちはなくなるはずなので、仕事へのモチベーションもアップするはずです。職場環境は自分一人ではどうすることもできませんが、改善するために努力することは無駄ではありません。

少しでも良い関係性を築くことを目指して、不満をひとつずつ解決していくように意思しましょう。

プライベードを充実させてストレスを解消させる

男(ad)29歳 サービス業

仕事が手につかなくなったり、嫌になったりすることは誰だったいくらだってあるので、無理しすぎプライベートでストレス発散したり、手を抜けるところは抜きましょう。それでも、無理になったら辞めるべきです。

仕事へのモチベーションをアップさせるために必要なことは、ストレスを解消することも重要なポイントです。仕事をすればストレスは溜まってしまいますが、上手く解消しないとモチベーションがどんどんと低下していきます。

あなたが仕事を頑張りたくないと思う理由には、ストレスが溜まり過ぎてしまい、モチベーションがかなり低下していることが考えられます。ストレス発散をするためには、プライベートを充実させることで解消することができるはずです。

あなたが仕事に不満を抱いている時は、休みの日になると何もしないでボーっとすることが多いかもしれません。仕事が忙しかったり不満が多くなるほど、休日は何もしない人が多くなります。

もちろんこれでストレスがスッキリ解消されればいいのですが、実際はほとんどストレス解消ができていないといえるでしょう。なぜなら明日が仕事だと思うと、急に憂鬱になってストレスが溜まってしまうからです。

あなたが仕事を頑張れないと思っている時は、ストレス解消法が間違っている可能性も高いので、違う方法を試してみましょう。たとえば家で休日をゆっくり過ごしているなら、逆に外に出てアクティブに動いてみるのもいいかもしれませんね。

人は普段と違うことをすることによって、脳が刺激を受けて新鮮味が感じられるようになります。すると日頃不満に思っていることを考えるよりも、新しいことに意識が集中するので、ストレスを解消することができるのです。

あなたのプライベートの過ごし方によってストレス解消ができるので、普段とは違う行動をとってみることを意識してください。一番のおすすめはあなたが趣味でやっていることを、休日に思いっ切りやることです。

趣味の時間はあっという間に過ぎていきますよね。それだけ集中してできますし、楽しいことをやっているのでストレス発散にも効果的です。趣味がなければ体を動かすことで、仕事のことを忘れることができます。

休日に体を動かすと疲れてしまうと思いがちですが、逆に脳がスッキリしますし、疲れるほどぐっすり眠れるので、睡眠の質も上がって体力も回復しやすいです。

もしもあなたがプライベートで動かないような生活をしているのであれば、アクティブに行動することをおすすめします。プライベートが充実すれば、仕事へのモチベーションが上がるので、仕事を頑張る意欲も湧いてくるはずです。

上司や信頼できる同僚に相談する

男(ad)32歳 ルート営業

頑張りたくない、頑張れないと思った時、まず自分が1番信頼出来る人に頑張れない気持ちを相談してみるのもいいと思う。そこから見えてくるものもあると思うので。

あなたがどうしても仕事を頑張りたくないという気持ちを払拭できなければ、直接上司に相談をするか、信頼できる同僚に相談をしましょう。あなたの仕事へのモチベーションを理解できるのは、同じ仕事をしている人だけなので、誰かに相談をしてみることをおすすめします。

上司に相談をする時は、なぜ仕事を頑張りたくないのか気持ちをはっきり伝えましょう。簡単に言ってしまえば、仕事にやる気が出ないと鬱だと判断されるだけで終わってしまいます。

仮に鬱の兆候があったとしても、あなたは仕事をしなければいけないですし、仕事をやりたいという気持ちがあるので何とかしたいはずです。だからこそ上司に相談をしたはずなので、なぜ仕事を頑張りたくないのかきっちりと理由を説明しましょう。

仕事で不満が多すぎたり、人間関係が上手くいかなくてモチベーションが上げられないというのも立派な理由のひとつです。仕事をする上では不満や人間関係の悪化はよくあることなので、上司も適切な対応をしてくれるでしょう。

信頼できる同僚に相談をすることで、あなたと同じ気持ちを理解してくれかもしれません。同じ立場で同じような仕事をしていないと、理解できないことってありますよね。

同僚に相談をする時にも同じように、なぜ仕事を頑張りたくなりのか、もう頑張れないと思ってしまったのか理由を伝えましょう。はっきりとした理由があれば適切なアドバイスをしてくれるはずですし、これから先も職場で助けてくれるはずです。

仕事に対してモチベーションが上がらないことは誰にでもあることですが、簡単に辞める決断を出してしまうのは非常に勿体ないですよね。今までせっかくやってきた仕事なので、できることなら長く続けたいと思っているはずです。

あなたが頑張りたくないと思っているのは、一時的なモチベーションの低下によるものかもしれません。

そのため相談をすることで気持ちがスッキリするので、モチベーションを回復させることができるかもしれません。

いずれにしてもあなたが頑張れないと思った時は、上司や信頼できる同僚に相談をすることで、気持ち的にもスッキリしますし、適切なアドバイスを受けることができるかもしれません。何もしないで仕事を辞めることばかり考えるのではなく、解決策があるか相談をしてみましょう。

転職して気持ちを切り替える

女(ad)26歳 生保営業

辞めるべきだと思います。悩んでいる暇があれば転職して幸せな人生を歩むべきです。

あなたがどう頑張っても仕事を頑張れないと思った時は、新たな環境を求めて転職することをおすすめします。あなたが頑張れない理由として、仕事内容や人間関係によるものであれば、転職することで解決できる可能性が高いからです。

真面目な人ほど仕事を頑張れないと思っても、無理をして頑張ることによって鬱になってしまうケースが多いです。確かに仕事を頑張ることは大切なことですが、体調をを崩してまで頑張り続ける必要はありません。

職場環境は人によっては居心地の良さを感じますが、一方で慣れない環境にストレスが溜まってしまう人もいます。あなたが職場環境にストレスを抱くことがあれば、一人で解決することは難しいといえるでしょう。

職場ではどんなに自分が頑張っても解決できない問題はたくさんあります。

できることなら辞めたくないと思うほど頑張ってしまいますが、逆に改善できないともう頑張れないと思うほど追い込まれてしまいます。

あなたにとって今の職場環境が合わないのであれば、無理をすることなく転職することをおすすめします。むしろ転職しないと解決できない問題もあるので、やることをやって改善できなければ、すぐにでも転職して気持ちを切り替えましょう。

転職は環境を変えるのには一番良い方法ですが、必ずしも良い環境になるとは限りません。しかしあなたが頑張れないと思うような職場環境よりも、はるかに良い環境で仕事をすることができるはずです。

ストレスは気持ちの切り替えによって良くなることも多いでの、転職して職場環境が変われば、ストレスもなく楽しく仕事ができることも多いです。あなたがどうしても頑張れないと思ってしまった時は、無理せず転職をして気持ちを切り替えることをおすすめします。

まとめ

仕事を頑張れないと思うことは誰にでもありますが、いかにしてモチベーションを上げるかが重要なポイントです。しかしいくら頑張ってもモチベーションが上がらず、気力も体力もなくなってしまうこともあります。

あまり無理をするとストレスが溜まるだけですし、ギリギリまで頑張ってもいいことはないでしょう。むしろ無理をして頑張るほどストレスが溜まるので悪循環となってしまいます。

問題を解決して頑張りたい気持ちは理解できますが、どんな時にも無理をし過ぎるのはよくありません。

仕事をどうしても頑張れないと思った時は、無理せず早めに転職をして環境を変えることをおすすめします。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)