私は日産ディーラーを8年、トヨタディーラーを3年勤めてきました。大学を卒業し、車が好き!と言うだけの理由で新車ディーラーへ就職をしたのですが、それはもう苦痛の毎日でしたね。

最終的には日産ディーラー時代はパニック障害になり、それでも他の業界への転職も厳しく泣く泣く同じ新車ディーラーへ転職。そんな11年間の苦痛をまとめてみたいと思います。

私と同じようにディーラー勤務(営業)の苦しさを抱えてる方も多いでしょうから、今後どうすべきかについてご参考にして頂ければ幸いです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

ディーラーを辞めたくなる理由

ノルマがきつい

これは新車ディーラーを退社する一番の理由になるのでは?と私は思っています。もちろん私自身もこのノルマには相当苦労させられました。特に入社してから3年以上が経過した営業マンには、メーカーにもよりますが毎月5台~と言うノルマが課せられるのが普通ですよね。

数百万円もする新車を毎月コンスタントに5台以上売るって言うのは考えただけでもぞっとしませんか?あなたもこのノルマが今ディーラーを辞めたい!と思う一番の理由なのかもしれませんね。

新車販売台数以外の付帯商品が多い

特に私の経験ではトヨタ系ディーラーは、新車販売台数以外のノルマもかなり多くなっていると思います。

クレジットカード、生命保険、自動車保険、JAF、マイカーローン、携帯電話の新規・機種変。ディーラーとしては日々お客様と密にお付き合いをしている!と言う観点から、アレもコレも取って来い!と言うのは当たり前に行われています。

新車販売は慣れてくると売れなくても次の月がまた来るから我慢するか、と思えるのですがこのような付帯商品って出来るまで終わらせてくれないものですよね。私は特に携帯電話のノルマには本当に頭を悩まされました。

個人営業主体の為、プライベートもクソもない

どうしても人としてお付き合いをしていく仕事になりますので、お酒の席の付き合いやゴルフなどの遊びもお客様としなくてはいけない事って経験ありませんか?

私の場合は、新車を買ってほしいが為に仕事が終わるとお客様の家に行っては野球観戦などをしてお酒にお付き合いをしたものです。でもこういうプライベートの時間すら、お客様対応をしているとどうしても心が疲れてきます。

中には休みの日でも個人で所有している携帯電話に連絡があり、ゴルフを誘われた時には本当に苦痛でしかなかったのを覚えています。あなたもプライベートと仕事が割り切れずに悩んでいるかもしれませんね。

自腹を切ってでも契約を取らなくてはいけない事も

これ、本当に多い事です。新車まではさすがに自腹を切って購入する、と言う事は少ないでしょうが、携帯電話などは小さな子供の分までノルマ達成の為に持つ事も当たり前のようにありますし、JAFなどは家族会員として自腹を切って加入する事も普通にあります。

ひどいケースでは、お客様とのトラブルで出た損害費用を自腹切って支払うケースも。これでは何の為に一生懸命働いているのかわからなくなる事も多いと思います。

私の同僚ではこの自腹を苦にして仕事を辞めてしまった人も結構います。会社は一切関与せず、自分のトラブルは自分で責任を取れ!と言うスタイルなのは今も昔も変わらないのでしょう。

出世すれば逆に給料が下がる(課長になると)

新車営業として10年ほどが経過してきて、それなりの実績を残していると課長になる、と言う人事がやってきます。ベテラン営業マンがいつも考えている事で、いつ課長になれ!と言う話が来るのだろうとビクビクしているものです。

周りからすれば課長になるって出世だよね?と言われるのですが、あなたも知っている通り給料は一気に下がるし、責任ばかりが多くなるので課長になってなりたいと思う人はとても少ないでしょう。

出世したくない業界と言うのもどうかと思いますが、課長の順番が近づくにつれて辞めたくなるのは正直なところです。

私はお客様との付き合いに疲れて辞めました

先ほども辞めたくなる理由の部分でも書きましたが、私がディーラーを辞めた一番の理由はお客様との付き合いでした。ノルマは慣れてきますし、逃げ道も作れるようになってきます。でもお客様からは逃げる事が出来ませんよね。

ディーラーと言うのはメーカーにもよりますが、まず平日休みが多いのが一般的です。土日は書き入れ時ですからね!でもお客様からしてみれば、私たちが休みであろうと関係なく連絡をしてきます。

あなたもそうだと思いますが、会社へ連絡をするお客様って本当に少なくありませんか?ほとんどが自分の携帯電話に直接連絡をしてきます。正直言って、お客はあんただけじゃないんだよ!!と声を大にして言いたい事も10回や20回じゃありません。

私は子供の運動会で休みをもらっている時にお客様から電話が鳴り、急遽トラブル処理に。これがきっかけでもう嫌になりました。365日休めないような環境では本当に壊れてしまう・・・これがディーラーを辞めた一番の理由でしたね。

最終的にはパニック障害にもなってしまいました・・・。

ディーラーを辞めるべき人・辞めないほうがいい人

辞めるべきではない人

  • 他の営業マンに負けるのが本当に嫌な人
  • 実績を残す事で自由に営業が出来るのが好きな人
  • 所長、部長まで成り上がりたい!と思っている人
  • お客様や上司に何を言われても平気な人
  • 歩合給で友人知人よりもたくさん稼ぎたい人

上記のような方は、ディーラーを辞めるのを少し考えた方が良いと思います。特に3ヶ月未満、半年未満では新車営業の良い部分も悪い部分もわかる事ではありませんし、やる気が漲っている間はディーラーでやるのも全然OKだと思います。

しかもディーラーでの仕事は成果を出せば出すだけ給料にも反映される仕組みが多いですし、私もそうでしたが月収で100万円近くを稼ぐ事も可能です。特に独身の方ならお子さんとの時間とかを気にする事もないのでより良いかもしれませんね。

また、いろいろなお客様と出会う事もできますので、時にはおいしい食事をご馳走になったり、人生の勉強をさせてもらう事も出来ます。ディーラーでの仕事というのはより親密にお客様と付き合うのが重要になってきますので、普段の生活ではできない経験をする事もあります。

自分自身の経験値をアップさせたい方もこのディーラーの仕事は続けるのが良いと考えます。

辞めてもいい人

  • プライベートと仕事をきっちりと分けたい人
  • 未来ある職場で働きたい人
  • 優しすぎて人の言う事を気にしてしまう人
  • 給料も大事だけど、私生活も大切にしたい人
  • 周りと比較をされるのが苦手な人

上記のような事を考えている方は、ディーラーを退職しても良いと思います。仕事がすべてではありませんからね。ストレスがとても多くかかる仕事ですので、プライベートも大事にしたい!と思うようならディーラーを辞めるのも1つの手段だと思います。

私もそうでしたが、小さい子供がいて休みの日とかにも仕事を忘れて遊んでやれない、これはとても苦痛に感じていました。

家族との大事な時間をきちんと過ごしたい!と思う方もディーラーの仕事ではストレスを多く抱えてしまう事でしょう。時には冠婚葬祭なのに実績が出ていない事で仕事を休めないと言った事も正直あります。

上司にもよりますが、これで私も大学時代の友人の結婚式に出れない事があり、とても辛い思いをしました。やはり仕事中心になるのがと思う方はディーラーを辞めるのも良いと思いますよ。

ディーラーを辞める前に考えてほしいこと

ディーラーを辞めたいと思っている人は私やあなたを含めて相当数いるはずです。いろいろな理由で辞めたい。でも辞める前に考えてみて欲しい事があります。実際に就業している時と言うのは気づかないものですが、車販売をしているから他の営業職は何でも出来る!と思ったら大間違いです。

やはりトヨタや日産、ホンダと言った大手メーカーの名前を借りて営業をしているので、この看板が無くなると思った以上に自分自身に力がないな、と感じる事がほとんどなです。

今の環境がどれだけ会社の力に助けられているのか?まずこれをしっかりと考えてから辞めるかどうかの判断をして欲しいと思います。

次に、ディーラーというのはメーカーの販売店と言う事で、経営はとても良い状態の会社がほとんどです。

ボーナスも出ますし、少ないですが昇給もする。しかも歩合がついて給料もたくさんもらえる可能性のある仕事ですので、仕事内容は厳しくても給料面や将来的な事を考えると良い部分もたくさんあるのです。

勢いでディーラーを辞めてしまった私からすると、あの時もっと考えてから辞めれば良かったかな?と思う部分もないとは言えません。きちんとした会社、企業で働いていると言う事をしっかりと考えてから辞めるかどうかは決めた方が良いと思います。

ディーラーからのおすすめ転職先

ディーラーからハウスメーカーの住宅営業

ハウスメーカーも新車ディーラー同様にしっかりとした大手企業が多くなっています。しかも歩合給の事が多く、新車1台売るよりも10倍ぐらいの歩合が給料としてもらえます。

仕事内容としては覚える事はたくさんありますが、結局はお客様との個人間での付き合い次第では家を販売するのもそこまで難しくありませんのでおすすめの仕事だと思っています。

ディーラーから中古車販売店

これは今までディーラーで車に携わってきたあなたならイメージは出来ると思いますが、同じ車ですので販売方法はとても簡単です。しかも新車とは違って中古車は世界に1台しか同じ車はありませんので、変な値引き交渉なども少なくなってきます。

あとは中古車販売店と言うのは新車ディーラーよりも圧倒的に数が多いので、転職もしやすい環境にありますからね。車自体が好き!と言う人なら中古車販売店はおすすめです。

ディーラーから保険代理店

新車ディーラーでは自動車保険や生命保険のノルマもクリアしてきています。あなたも募集人資格を持っていると思いますが、保険と言うのは意外に身近に感じるのではありませんか?

特に自動車保険は簡単に取る事が出来るでしょうし、生命保険については学ぶ事もたくさんありますが歩合も相当大きく稼げる仕事です。保険代理店も個人間での営業が中心になってきますので、今までの経験をしっかりと使えるところが私が保険代理店を勧める理由です。

ディーラーから転職するときのポイント

私はディーラーを辞めてから先ほどおすすめをした職業への転職をしました。ディーラーを退職し、転職サイトを中心に今の自分にはどんな仕事が向いているのだろう?どんな仕事が募集されているのだろう?と言う事をまず書き出しました。

私の場合は営業職を探していて、今までの個人営業の経験をフルに使い、しかも給料が今までよりもたくさんもらえる職業を探しましたね。

その転職サイトで出てきた職業、「ハウスメーカー」「不動産営業」「中古車販売店」「保険代理店」と先ほどお勧めした職業をすべてチェックしました。その中で魅力的に感じたのはハウスメーカーでした。

この理由は個人営業なのですが、契約をもらってからは違うパートのスタッフにバトンタッチができるからでした。要は売るだけで良い!と言う事だったのです。そこですぐに複数のハウスメーカーへ転職サイトから応募をして面接を行いました。

この時、内定をもらう為に力を入れた事は、今での営業実績を少し盛って経歴書を作る、そして意気込みとしては個人営業で嫌な思いをたくさんしてきたからこそ、御社の為に力を発揮する事が出来る!と強く文字にして書く事をしましたね。

それぐらいやると営業職ならまず書類選考は通ります。その次に面接になるわけですが、ここでは営業についてとにかくアツく語るのがベストだと思っています。

笑顔と営業経験をフルに活用する、この事を力強く面接時に話す事が出来ればまず合格はすると思いますね。

まとめ

今までディーラーが嫌で嫌でパニック障害までなった私が、ディーラーを辞めて新しい会社へ転職するまでの事をまとめてみました。あなたもいくつか共感出来た部分もあるのではないですか?

今すごく辛い想いをしている気持ちは人一倍わかっているつもりです。でもこのディーラーで培った営業力と言うのは、他の業界でもとても役に立ちます。

私みたいに精神的な疲れや病気にならないようにだけはどうか気をつけて欲しいと思っています。体あってこそ!の仕事ですからね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)