生活していく中で必需品といっても過言ではない自動車。国内外様々なメーカーが存在し、軽自動車・普通車・貨物などすべての自動車を合わせると現在8000万台近くの車が保有されています。

高額にも関わらずこれだけ売れているなら自動車を販売しているディーラーで働けるなんて将来安定じゃないか!!これが私がスバルに就職しようと思ったきっかけでした。

私は数年前(不正事実発覚前)にスバルのディーラー営業をやっておりましたが、様々な理由で退職を決断しました。勤続年数としてはわずか1年と半年程度です。

当初はたくさん売ってたくさん稼ぐとやる気がみなぎっていました。

しかし現実はひどいものでした。パワハラ・労働環境の悪さ・仕事の多さなど、日に日に身体はストレスと疲れが溜まり1年半で限界を迎えてしまいました。

皆様の中にも「会社の知名度や将来性」でスバルディーラーを選び退職したいと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

今、悩んでいるあなたに私が経験したこと・退職までの道のりをお話ししたいと思います。少しでも参考になれば幸いです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

スバルを辞めたくなった理由

販売だけが仕事ではない?想像以上の仕事量と勤務時間

自動車ディーラーは車を販売して納車する仕事!私は入社前はこんなぼんやりとした印象しかもっていませんでした。もちろん1番重要な仕事は販売です。

しかし販売後の書類仕事、点検の呼び込み、点検の受付・返却、事務所の整理整頓、車の洗車、やらなければいけないことが多すぎて昼御飯も食べることが出来ないくらいの業務量でした。

土日は特に来店の数も多く点検の車で店内は溢れかえっており、座る余裕もないくらい。点検の受付やお返しをこなしつつ新規のお客様へ買い替えの提案。

その最中も問い合わせの電話や来店が止まることはなく、閉店の時にはいつもクタクタになっていました。しかしこれだけでは1日は終わりません。

8時に閉店をしてから1時間近く点検の呼び込みの電話。点検が近いお客様リストを見ては電話を掛け、繋がらなかったらすぐに次に電話。土日のこの時間は家に居る可能性が高い為、あなたの店舗もこの時間は電話をさせられていませんでしたか?。

ときには、「こんな時間に何度も電話してくるんじゃねぇ!」と怒鳴られることも。今考えると確かに迷惑でしたね。電話タイムが終わると次は販売見込みの確認を1人1人店長から確認されます。

新人の私は一番最後でしたから終わるころには23時近く。家に帰ったら寝るだけの生活でした。

平日は来店は少ないといえど注文書類の整理、書類の取得の為外出、車の引き取りなどやることはかなりありますよね?毎日毎日こんな仕事をこなしていると休日は遊ぶ元気なんてありません。

いつしか仕事為に生きる生活になっておりました。

クレーム対応の疲れ

高額なお金を払って買った車ですから何か起きた時に販売店を責めたい気持ちはわかりますが、理不尽なクレームをつけてくる客の多さには驚きました。特に驚いた内容をいくつかお話してみたいと思います。

室内灯を消し忘れてバッテリーがあがった。新品と交換しろ。

5年近く経った車に乗ったお年寄りからのクレームです。5年近く使った車で1日電気つけっぱなしだったらバッテリーはあがっても当然です。それでも車のせい。不良品だと自分の非を認めないおじいさん。本社にもクレームが入り、結局値引きをしてバッテリーを販売する羽目に。電話中イライラがとまりませんでした。

久々に遠出しようと思ったら車が動かない!今すぐ直せ。

15年近い車に乗っている40代主婦からのクレームです。当時走行距離は20万キロ近く。劣化はもちろん故障してもおかしくない時期だということは少し考えればわかるはずですよね?しかし、定期点検に来ることもなく、車検も最低限の項目のみの対応。

長く乗りたいならそれなりのコストはかかるものです。それなのにエンジンがかからないから今すぐ来い。

遠出するから今すぐ直せ。整備士は魔法が使える訳ではありませんからすぐに直すなんて出来ません。お持ち帰りして修理しました。会社からのお情けで代車を貸してあげました。

などなど整備面でのクレームが多かったですね。我々営業の判断では対応をしかねる内容ですが電話を出るのは営業の仕事でした。ただでさえ忙しいのに余計な仕事を増やすなよ…なんて思ってましたね。そんなこと口にしたら怒られちゃいますけどね。

スバル車ならでは!スバルマニアのお客様

「スバリスト」との愛称がある程スバル車を愛しているお客様が中にはいらっしゃいました。GCシリーズ・GHシリーズに乗っている人が多かったですね。このような方が買い替えを検討されると大変です。

他銘に流れてしまうことはないですが、要望が多すぎるうえに質問の内容がかなりマニアック。入社して数年の営業では対処しきれません。ベテランの営業も嫌がるため我々新人に対応が回ってくる事が大半でした。

「そんなことも知らないの?」「サービスの人と話したい」など自分の知識不足が原因ではありますが手に負えませんでした。

こんなお客様の担当になってしまうと商談の度にストレスを感じておりました。

リコールの多さに比例していない整備環境

相次ぐ不正疑惑。ニュースになったのはここ最近ですが、それ以前にも各車でリコールが数多く出ていましたよね?

リコール対応は非常に煩わしく感じませんでしたか?製造工程でのミスのため、我々ディーラーに非は無いですがお客様のクレーム窓口は我々。申し訳ございませんでしたとしか言えず作業予定も無理難題を押し付けられ・・・。

無理に予定を組むとサービス課長に文句を言われ・・・。間に挟まれ大変な思いをしていました。

積りに積もってもう限界!パワハラの実態

上記では私が苦労した事や辞めたくなった理由を書かせていただきました。しかし一番理由は”パワハラ”です。

私がいた営業所では店内で連絡をとれるようにインカムを採用していました。会話はスタッフ全員に聞こえるようになっていたのですが、忙しくなり心に余裕が無くなってくるとインカムでの会話が大荒れします。

「ふざけんな。ぶっ飛ばすぞ」「○ね。○すぞ!」など社会人が使う言葉ではない暴言が飛び交います。これだけならまだましでした。私は胸倉を掴まれ、「裏に来い。ぶっとばしてやる」と直接言われました。

ちなみに入社2か月目です。店長・先輩方も見ていたのですが誰も止めません。これが平常運転のようでした。店長も嫌な店長で自分に都合の悪い話は完全無視。

売上の少ない営業はゴミ扱い(実際にゴミ営業と呼ばれている人もいました)。あなたの店舗の人間関係はいかがですか?中には優しい先輩もいたかもしれませんが、多くはこんな感じの人間関係ではありませんでしたか?

私はこのパワハラに耐えられず、退職を決断しました。同時に入社した同じ店舗の同僚も鬱病になり退職したそうです。

スバルを辞めるべき人・辞めないほうがいい人

辞めるべきではない人

  • とにかく自動車が好きな人
  • 仕事一筋!どんどん稼ぎたい人
  • 精神的にも体力的にも苦痛を感じていない人

上記に該当する人は辞めるタイミングはもう少し待つことをオススメします。自動車好きな人にとっては誰よりも早く新型車情報を入手できますし、試乗をすることができます。

普段からスバル車の新情報を楽しみにしているのでしたらこれ程良い職場はありませんから辞めるべきではないと思います。

また、仕事内容や勤務時間に不満がない人も考え直してください。基本給や手当も安定しており、ボーナスもそれなりに多いはずです。

それに加え報奨金も入る訳ですから体力面や精神面で辛くないのであれば同世代の中でも稼げる部類に入るかと思います。

辞めてもいい人

  • 毎日出勤するのが辛く感じる人
  • 車に対してそこまで興味がない人
  • プライベートを大切にしたい人

上記に該当する方は退職を検討してみてはいかがでしょうか?入社してからも車に対してそこまで興味がないのであれば自動車ディーラーにこだわる必要はありません。

これからずっと車について勉強をしなければならないのですから、勉強をするのも苦痛に感じてしまいます。また、平日休みのうえ、土日は帰りが遅くなる為、友人や彼女と遊ぶ時間もなかなか作れません。

SNSを見て友人の充実したプライベートを見て羨ましく思ったことはありませんか?中には結婚して子供もいる先輩もいましたが、家族旅行なんてなかなか行けない・・・と嘆いていました。

最後に出勤することが苦痛に感じてしまっているあなたはすぐにでも退職の準備をしましょう。

ネガティブな感情のまま仕事をしていると書類の細かいミスに気が付けず、納車が遅れたり・・・なんて事が起きかねません。大きなミスをする前に考えてみて下さい。

スバルを辞めるときの注意点

  • 引き継ぎはしっかり行う
  • クレーム案件は退職前に処理する
  • 自分の車の保険や点検の住所変更などは事前に行う

どんな仕事でも共通して言えますが、引き継ぎはしっかり行ってください。あなたも何人ものお客様の担当をしているはずです。

あなたとお客様しか知らない情報は後任に伝えておかないと、退職後も何度も電話がかかってくるはめになります。クレーム案件も同じです。解決してから退職するのがベストですが、難しい場合は1~10までしっかり引き継いで下さ
い。

前任の人がドライブレコーダーをサービスするって言ってた!なんて言ってもいないことを退職後に言われてしまうと最悪店舗から請求が来る可能性も・・・。

金銭関係の事は特に注意してください。最後に自分の車のことです。営業でしたら新車を購入したかと思います。

円満退職出来ているのならいいのですが、そうでないとその後点検などで店舗に行くのが気まずいですよね?退職前に自分で自分の車の担当店舗などは変えておくことをオススメします。

私が医療機器ディーラーに転職した理由

私はスバルから医療機器ディーラーへ転職しました。専門的な知識が必要な分野ですが、医療業界ってかっこいいなぁという憧れが検討した最初の理由です。

また、取引相手もお医者様の為、変わった人はいてもお客様は神様!みたいな思考の人はいないのではないかと思い、この業種で頑張ろうと決意しました。

たまたま求人サイトで募集をしており、応募をしたところ、面接まで進み無事採用をされました。給料は若干減ってしまいましたが転職してよかったとしみじみ感じております。

スバルから転職するときのポイント

転職サイトを見比べる

転職を決意したら次にどんな仕事をしてみたいか考えましょう。今はスマートフォンで簡単に検索が出来ますので自分のなりたい職種、業種を考え、いいな!と思った会社をとりあえず保存しておいて下さい。

あまり魅力的な求人が無いときは一度ハローワークへ行ってみるのもオススメです。

ハローワークには地元企業などネットには出ていない求人がいくつもあります。また、指導員が企業と連絡をとって面接の予定を組んでくれるので手間がかかりません。

面接でのPRポイントを考える

スバルディーラーに勤務していた時、一番注意をした点は何でしたか?

私の場合は接遇をかなり厳しく指導されておりました。月に一度はマナー研修があり、間違った受け答えをしてしまうと講師のおばさまに怒られておりました。

その為今ではビジネスマナーはかなり自信があります。志望した会社も営業職でしたのでこの部分は役立ちました。

スバルディーラーから他県のスバルディーラーへの転職は出来ないようです。

まとめ

上述しました通り、自動車ディーラーは稼げるけれども過酷な職場です。今一度仕事をするにあたって何が大事なのかを考えてみてください。

この過酷な環境がこれから数十年と続く訳ですがあなたは耐えられますか?私は無理だと思ったら我慢する必要はないと思います。世の中には様々な職種の仕事が溢れております。

転職だってして当たり前の世の中ですし大事な自分の時間を無駄にするくらいなら思い切って決断をしてみてはどうでしょうか?

スバルディーラーで培った経験が行かせる仕事がきっと見つかるはずです!最後までお読みいただきありがとうございます。スバルで働くあなたの役に少しでもたてたのであれば光栄です。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)