私は大学卒業後、ドコモショップの代理店業務を行っている企業に就職しました。大学4年の時に留年を経験しており、社会人スタートが一年遅れていました。早く就職先を決めてしまいたいという焦りがあり、何となく受けて、運よく受かった会社にそのまま就職したという感じです。

安易に就職先を決めてしまった為、特に会社に思い入れはありませんでした。日々目の前の業務を頑張ってはいるけれども、他にやりたいことはないのか、と自分に問いかけるような毎日でした。

そこまでブラック企業というわけでもないけど、収入がなかなか上がらない、一緒に働いている仲間は好きだけど、もっと自分に合った仕事があるのでは?といった葛藤がありました。

この会社に入りたい!営業でバリバリ稼ぎたい!というような高い志を持って入社した訳ではないけれど、特に会社の好きなとこが見つからない。そんな漠然とした悩みをお持ちの方に、少し役に立つ記事かもしれません。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

ドコモショップを辞めたくなった理由

この記事の目次

売っても売っても収入は横這い

基本的にインセンティブがないので、販売実績がよくても、悪くても収入に差はありません。逆に言えば、全く売らなくても収入は下がりません。

もちろん、全国レベルの実績を出すような社員は出世が早く、その分収入が上がっていくと思います。それ以外の平凡な社員にとって、収入をあげることは長い道のりになると思います。

無理な勤務地変更

これは、今となっては拒否することもできたのかもしれないですが、当時は会社の命令は受け入れるのが、当たり前だと思っていたので、、、。

入社当初は自宅から通勤時間20分程度の店舗に勤務していました。3年を目途に勤務地の変更がある、と入社当初から言われており、予想はしていたのですが、なんと自宅から通勤時間2時間の店舗に異動を命じられました!

ちょっと、ひどいですよね。引っ越せと言われているようなものですよね。

往復4時間移動に使っている、その通勤時間の間は給料が出ていないのか、、、と考えると、無性に腹が立ってきて、辞めたいという気持ちが日増しに強くなっていきました。

押し売りのような販売方法に疑問を感じるようになった

ドコモショップなど携帯ショップって、呼びこみをしなくても、一定数のお客様は来店してくれるし、「携帯を買いたい」と思っている人が来るんだから、販売形態としては楽な業種なのでは?と思われがちですよね。

勤務されているあなたならわかると思いますが、現在のドコモショップって、携帯電話以外にも扱う商材が結構多いですよね。クレジットカードや、ネット回線、雑誌や音楽などのコンテンツサービスなど、、、。様々な商材の目標値を日々追いかけていたのを覚えています。

商材がこれだけ多く、個人目標も課せられている、となると、追い込まれたスタッフの中には、グレーに近い方法で販売実績をあげようとする人もいました。高齢者とか、情報弱者の方を相手に。

割引の内容も複雑でしたし、私がお客様だったらわからないことが多すぎると思います。その「分かりにくい」を上手く利用して、お客様がたくさん買ってくれるように流れを持っていくのが上手い同僚もいました。

接客に入るときに、「お客様に有益な商材は何か?」ではなく、なんとなく「売りやすいお客様か?」という考えが頭に浮かんでいたのは事実です。

このお客様には必要ないだろうな、と思っているものも、押せば買ってくれそうだから売る、そんな悪徳業者のようになっていく自分が嫌になってしまいました。

ノルマはないのですが、目標を達成出来ないと、店長の目が怖かったのです。また、店舗内でエースとして扱われていたので、売れない月があると、今月はどうしたの?と聞かれることがありました。

手を抜いているの?と言われているようで、なんとか毎月の個人目標を達成しようと必死でした。

携帯ショップという業種に将来性を感じなくなった

携帯なんて、正直オンラインショップで買うのが一番安上がりで、手間がかからないのです。

でも、来店したお客様に営業をして、売上を出さなければならない。もし、本当にお客様の為を思うんであれば、オンラインショップで安全に携帯を買う方法を教えてさしあげたいのです。

でもそうすると、私たち代理店側には手数料が入らず利益0円なんです。

オンラインで買って自分でデータ移行、初期設定が完結出来るお客様ばかりになったら、私たちのするべき仕事はほとんどなくなっているだろうな、と感じるようになりました。

ご老人の相手をするのに疲れた

私はドコモショップが行店舗内で無料で行っている「スマホ教室」の先生役を担当していました。スマホに変えたばかりのおじいちゃんおばあちゃんを相手に「電源の入れ方」から説明するのです。

無料ということもあって、すごく人気でした。毎日3回ほど同じ内容を教えて、同じような質問をされていると、すごくストレスを感じるようになりました。(元々ご老人相手が苦手、というのはありましたが。)

なぜ、私はこんなことをしているのだろうと、ふと疑問に感じ辞めたいと感じる原因の一つになりました。

ドコモショップを辞めずに踏みとどまった理由

  • 同僚・先輩・上司に恵まれた
  • 女性社員への福利厚生が手厚い会社だった
  • 1年未満で辞めては、どこも雇ってくれないだろうと思った

年齢が近い社員が多く、プライベートでもよく遊び、まるで学校のようでした。

先輩や上司も嫌な人はおらず、面倒見の良い人多い職場だったように思います。仕事への取組み姿勢もスタンスの近い人が集まっている印象で居心地は良かったです。

親会社がかなり規模の大きい大企業だったため、福利厚生は充実していました。育児休暇から復帰すると高額な祝い金がもらえたり、ベビーシッター利用額補助など、子育てする人への恩恵は多い会社でした。

育児休暇から復帰して時短勤務するまでのが目標!という女性社員もいました。私は恩恵を受けずに辞めましたが、、、。

3つめは、よくある理由だと思います。3年は頑張れ、みたいな風潮どこにもあると思います。それを信じていたので3年は働きました。

3年目にドコモショップを辞めてディーラー事務へ転職した理由

「売る」ストレスがない職種で働きたかった

前段でお話ししたように、ストレスや罪悪感を抱えながら販売をしていたので、次は絶対に事務職で働いてみたい!と考えて、転職活動をしていました。

残業を減らしたかった

現在は本社の事務なので基本残業しなくても、業務時間内に仕事を完了させることができています。お客様に左右されることがなく、時間の使い方を自分自身でコントロールできるので、その点はすごく働きやすいと感じます。

ディーラーは女性社員が少なくて人間関係が楽なイメージがあったから

3つめに関しては、私の見当違いでした。確かに女性社員の比率は圧倒的に少ないのですが、その少ない女性たちのクセが強く、なかなか仲良くなれそうな人がいません。

ドコモショップの時のように、チームワークが良さが業務に影響するような職種でもないので、必然的に個人が黙々と仕事をこなしているような環境です。

ドコモショップをを辞めるべき人・辞めないほうがいい人

収入面を理由に携帯ショップを辞めることを考えている人はやめる前に、今の会社のまま収入をあげることは出来ないか、模索してみたください。

能力のある方なら、アピールの仕方を変えるだけで、役職に付くことができ、収入が上がるかもしれません。

辞めるべきではない人

収入を上げたいけど、本格的な営業はやりたくない人

営業職はやりたくない、でも今以上の収入が欲しい。そんな人は今の会社のまま地道に頑張ったほうが、少しずつでも収入は上がります。

管理職になることが出来れば、店舗メンバーの管理業務に努めることで、店全体で成果を達成する新たな喜びに出会え、収入も上がるかもしれません。

入社して1年未満の人

1年未満のうちは仕事に慣れておらず、ストレスだけを感じるかもしれません。1年過ぎるとやり方のコツ、手の抜き方が分かってきて、上手く楽できるようになります。

「この人のようになりたい」と目標にしたい上司もしくは先輩が一人でもいる人

同じ会社の先輩に、目標としたい人がいるということは、結構レアで素晴らしいことなんです。同じフィールドにいるということは時間はかかっても、頑張ればその人のようになれるということです。

例えば、目標とする人が全然違うジャンルの億を稼ぐような人だった場合は、きっと今の会社にいても、目標とする人にはなれないということです。

辞めてもいい人

残業をしたくない人

ドコモショップは閉店時間を過ぎてもお客様が待っていれば対応します。翌日に再来店を促すこともありますが、スマホが壊れていて使えない、今すぐどうにかしてくれ!と急いでいるお客様もいます。

スマホは今や生活必需品です。半日でも使えないと困る、と言われる場合は残業覚悟で対応することになります。

世の中には残業なしの会社もあります。残業代が減る分多少の収入減はあると思いますが、恐らく2、3万程度です。

ほかの職種でスキルアップして、収入を増やしたい人

チャレンジする心があればなんでも出来ます。たまたま、新卒で入った会社がパッとしなかっただけです。営業でも、専門職でも別のジャンルに挑戦したい気持ちがある方は早めに決断してもいいかもしれません。

ドコモショップからのおすすめ転職先

美容部員

実際に元同僚が、有名化粧品メーカーの販売員になり、収入増を叶えました。彼女は、携帯ショップではなかなか販売実績が伸びませんでした。

どうせ売るなら、自分の好きなもの、本当にいいと思う商品を売りたい、それが叶ったことがうれしい、と友人は言っていました。

美容に興味のある女性は、自分の使っている化粧品メーカーの求人が出ていないか、こまめにチェックしてみてもいいかもしれません。

住宅販売・自動車販売

携帯ショップと違って、販売実績次第で収入が変わるイメージの職業です。トップセールスマンとして成果を出すことは容易ではないと思います。しかし、携帯のような少額なものをコツコツ販売するよりも、お客様の人生に大きく関わることができ、魅力のある職業だと思います。

販売実績を上げることが出来れば、転職1年目から、収入は大きく変わりそうです。対人の職種に抵抗がない方には、おすすめの選択肢です。

事務職

今私が就いている職種です。残業代が減った分、以前より収入は減ってしまいましたが、今のところ特に辞めたい理由は思い当たりません。

毎日毎月毎年同じルーティンで業務を行います。その為、部署変更がない限り、退屈に感じてしまうかもしれません。ですが、毎日お客様と接っすることにストレスを感じている方には、事務職は大変おすすめです。刺激よりも安定を求める方向けですね。

ドコモショップから転職するときのポイント

人手不足は心配しなくてもいい

携帯ショップ業界は、基本的に人の入れ替わりが激しい業界です。その為、平均年齢もだいぶ若いです。入れ替わりが激しいことは、上司もよくわかっているので、辞めることを伝えても、そこまで驚かれないと思います。

上司が納得する理由を伝える

これは、あなたの上司がどんなタイプなのかにもよるのですが、上司は、部下が辞めることは評価の低下につながると考えているので、だいたいは引き留めてきます。

なんとなく辞めたいのではなく、○○の理由で辞めたいですとはっきり伝えましょう。

次の転職先を探し始めてから辞める

まだ、転職先が決まっていない段階でもいいのですが、転職活動をまったく始めていないのに、「辞めます!」と宣言するのは少し気が早いです。

ありがちなのは、転職活動をしてみたら、意外と今の会社がいい会社だと気付いた、というパターン。明確に次はこの職種に就く!と決まっていない方は、じっくり考えてからでも遅くはありません。

まとめ

収入をあげたいけど、あまりがんばりたくない人は今の会社でコツコツ働いたほうが、いいかもしれません。

収入を上げたい、その為には営業もやります!という人は、この文章を読み終えた後、ぜひ転職サイトを検索してみてほしい。

10年20年先、携帯ショップという店舗形態は確実に変わっていくと思います。今、皆さんが行っている業務はなくなって、新たなビジネスモデルを取り入れて収益を確保していかなければならない時代が来るかもしれません。

転職しても、しなくても、変化に対応していく力は必須だと感じます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)