• 今の仕事が自分に合っているか分からない
  • 転職したいけどどんな仕事が適職か分からない

そんなときにおすすめなのが自己分析です。ですが、自己分析は主観に頼るがゆえに迷路に迷い込んでかえって自分が分からなくなってしまうこともあります。

そこで、客観的な自分を含めて自己理解を深めるためにも診断テストの活用がおすすめです。

特に20代・第二新卒の転職に強いRe就活の適職診断テストは、有名なエニアグラム診断をベースにしているため非常におすすめできます。

エニアグラムは、9つの性格タイプごとの世界観や動機、特性などについて、驚異的なまでの理解を可能にします。また、習慣的思考・感情・行動パターンについて、タイプごとにきわめて具体的に示してくれます。エニアグラムは、性格の自動的パターンからもっと自由になり、本来の自分の豊かさに触れ、成長していくためのものです。対人関係においても、性格の違いからくるすれ違いや葛藤に留まるのではなく、お互いを活かし合い、成長していくための助けになります。

出典:http://www.enneagram-japan.com/enneagram/

仕事の相性や今後どういう道に進むべきか悩んでいる今のあなたにピッタリの診断サービスですよ。

Re就活の適職診断の中身は?

下記4項目について教えてくれます。

  • あなたの特性(性格の概要、持ち味/強み、意識や行動の行き先)
  • あなたの価値観(どういうときに喜びを感じるか)
  • 仕事上の行動特性(対人関係、コミュニケーションなど)
  • あなたの適職性(仕事に取り組む姿勢、魅力を感じる仕事の領域、不向きな環境)

あなたの特性

あなたがどういう性格の持ち主かを教えてくれます。有名なエニアグラム診断をベースにしており、ここだけで合う仕事・合わない仕事がわかるので受けてみる価値ありですよ。

【診断結果】で分かる9つのタイプ
  • タイプ1:真面目な完璧主義
  • タイプ2:世話好きな人間関係主義
  • タイプ3:負けず嫌いな成功主義
  • タイプ4:クリエイティブな自分主義
  • タイプ5:クールな知識主義
  • タイプ6:献身的な忠実主義
  • タイプ7:アイディアマンな楽天主義
  • タイプ8:パワフルな実力主義
  • タイプ9:穏やかな平和主義

もちろん、詳しい解説もついています。

あなたの価値観

何に価値を感じ、喜びを感じるのはどういうときかを教えてくれます。仕事を探す上でのヒントがつまっています!

仕事上の行動特性

あなたの適職性

最後により詳しく向いている仕事・不向きな仕事を教えてれます。具体的な職種にまで言及してくれるので、とても参考になると思います!

【Re就活】適職診断がおすすめな人

  • 今の仕事を辞めるべきか悩んでいる人
  • 向いている仕事が分からない人
  • 転職先選びの軸を見つけたい人

やりがいのある仕事や天職を探している人には特におすすめしたいです。エニアグラムがベースとはいえ、診断結果の整合性は100%ではありません。

ですが、確実にヒントが得られますし視野が広りますよ。無料で受けられるのでとりあえず受けてみることをおすすめします。

診断結果にあった求人もチェックできるので、理想の職場も見つかるかもしれませんよ。

Re就活の適職診断を受ける手順

  • 会員登録
  • 全90問の質問に回答
  • 診断結果を確認
  • 求人をチェック

①公式サイトより会員登録

こちらのページから公式サイトに進み、「会員登録して診断する」を選択しまずは会員登録しましょう。

②全90問の質問に回答

会員登録後にこのような質問に回答していきましょう。全90問と短すぎず長すぎない設問数なのもおすすめのポイントですね。

③診断結果を確認

後は上述した回答結果を見るだけですが、診断結果は何度でも確認できますし適職診断を受け直すこともできます。1回しか診断できないテストも多いので、これもおすすめのポイントと言えますね。

④求人をチェック

繰り返しになりますが、診断結果にあった求人がチェックできるので転職先選びにも活用できます。

エニアグラム診断はRe就活以外でも診断できますが、診断結果から理想の職場を探せるのはRe就活のみです。整合性が100%とは言えませんが参考になるはずですよ。

Re就活の適職診断を受けた人の口コミ

>>とりあえず、適職診断を受けてみる