仕事に興味がないので辞めたいと思うことってありますよね。あなたが興味が持てずに辞めたい気持ちはよく理解できますし、多くの人も同じことを考えていることでしょう。

実際に働く社会人100名にアンケートを実施しましたが、今も2人に1人はあなたと同様の悩みを抱えていることになります。

しかし仕事に興味がなくてもあなたの生活を支えるには、仕事を続けなければなりません。そのため仕事に興味を持って楽しく続けるか、それとも他の仕事を選ぶかはかなり重要なポイントとなるでしょう。

転職することはできるといっても、興味を持って仕事に取り組めるかはまた別な話です。まずは興味が持てない仕事に対して、興味を持って仕事をするにはどうすればいいか考えた方がいいかもしれません。

そこで仕事に興味がないので辞めたいと思った時の対処法について紹介します。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

仕事に興味を持てず悩む人の4つの特徴

アンケート結果から仕事に興味を持てず悩む方には共通した特徴がある事が分かりました。その共通した特徴を4つご紹介します。

会社の扱う商品に興味が持てない

女25歳 金融関係事務

売りたくない商品をノルマのために売らないといけなかったから。興味のない商品の勉強をすることがとてもつらかった。

女27歳 事務職

仕事をする上で専門的な知識が必要だったので、常に調べながら作業をしていましたが、あくまで仕事をこなすためで、自ら深く勉強するほど仕事に興味は持てませんでした。

女27歳 営業事務

会社の扱う商品(特殊な分野の製品です)に全く興味が持てず、知識欲が湧かなくて、やり甲斐が感じられない。

同じ作業の繰り返しで飽きた

女31歳 卸業営業事務

顧客からの受注や商品の仕入れ依頼、毎月の請求業務など決まった作業のループで、他部署に異動する事もない変わり映えの無い仕事に興味が持てなくなった。

男28歳 卸業経理職

仕事に慣れてきて暇な時間が出来るようになってきた頃に単純に同じ仕事内容に飽きてきて興味や意欲がなくなりました。

女25歳 コールセンター事務

毎日同じ仕事をしているので変わりばえもないので、段々興味が無くなってきてしまいました。退屈なのもあったのでしょう。

仕事が難しくて覚えられない

男26歳 CADオペレーター

就職を決めて働き始めたものの、電気回路の用語が呪文のようで難しく、どこに面白みを見出したらいいかわからず、まったく覚えられず苦戦しました。

女28歳 医療業界

医療業界で、医療用語などが難しすぎて興味が持てなかったのと、人の命の重みに楽しい仕事ではなく辛い仕事だと感じたから。

男23歳 電気工事士

特殊な材料や工事の方法等がある中で、なかなか材料の名前等が難しく覚えられず、また、なんでそんな名前なのかも興味がわかないため、一向に覚えられる気がしませんでした。

希望の部署に配属されなかった

女25歳 サービス業

接客が好きでその会社を選んで入社したのに、いきなり本社勤務で教育係を任せられたました。自分自身では人に教えることが上手ではないし苦手だと感じていたので一気に仕事に興味がなくなりました。

男24歳 サービス業事務職

元々接客業が好きで入社した企業でしたが、裏方に回り、数字の生理や分析に回された為、本当にやりたい事ではなくなったから。

女22歳 商業施設接客業

配属された場所が面接のとき言っていたのと異なった。仕事自体も聞いていたよりハードでした。現場で働いているスタッフも性格が悪く雰囲気がとても悪かった。

あなたもこの4つの特徴のどれかに当てはまっていないでしょうか?次に、実際に仕事に興味が持てず辞めた人の声を見ていきましょう。

仕事に興味が持てず辞めた割合は61%

仕事に興味が持てず辞めたいと悩んだ経験のある方に、実際に辞めたか?のアンケートを実施した結果、何と61%の方が「辞めた」と回答しています。非常に多いですよね。

では、「辞めた」「辞めてない」と回答した人の声をそれぞれ見ていきましょう。

「辞めた」と回答した人の声

女(ad)31歳 卸業営業事務

一番は、自分自身が成長しないと思ったから。この先転職する際に、この会社にいてもこのままだと何もスキルが身に付かないと思った。

男(ad)24歳 建設業

合わない事をダラダラ続けても、会社にも失礼だと思い辞める事にしました。その後地元を離れて見る事にしました。

女(ad)27歳 ホテル業

それまでやってっきた仕事を振り返ったときに、自分に向いていることと向いていないことや、好きな事と嫌いな事が分かってきて、結果人に喜ばれる仕事がしたいと思ったからです。

男(ad)26歳 メーカー設計

そのまま会社にいても仕事に対する気持ちもなく、だらだら過ごしてダメな人間になり取り返しがつかなくなると思ったため。

「辞めてない」と回答した人の声

男(ad)34歳 メーカー営業

部署異動が頻繁にある会社なので、ひたすら異動の日をまっていました。いつか終わるとは頭で解っていても耐えられなくなりそうなことはありましたが、家族や生活のために我慢しました。

女(ad)23歳 住宅メーカー事務

新しい部署での仕事もこなしつつ、前の部署の仕事も手伝い続けたら、適性を判断してもらえて前の部署に戻れた。

男(ad)30歳 建材メーカー営業職

営業成績を崩さない範囲で、自分なりの営業方法を試したり、社内のいろんな部署との関わりを深めることで、違う視点にたった営業方法が見つかり始め、面白さを見出していった。

女(ad)25歳 コールセンター事務

仕事は全部が楽しい訳ではないし、どの仕事に就いても何かしら不満ややりがいの感じ方などあると思います。仕事なのだから、興味がなくてもするべきだと思いました。

正直、どちらの意見も正しいです。なので、最終判断はあなたが納得できるかどうか。これを基準に判断したらいいです。といっても、そんなすぐには判断できないと思いますので、以下の対処法についての内容もご参考に判断してください。

仕事に興味が持てないときの対処法

なぜ仕事に興味が持てないのかを考える

男(ad)28歳 卸業経理職

なぜ興味が持てないのかが大事だと思います。社内で興味のある作業があれば、その作業が出来るようになるにはどうすれば良いのかを考えていったり、他に興味があるなら辞めればいいと思います。でも辞めるにしても次の下調べを入念にしてからの方がいいと思います。

まずは、あなたが仕事に興味が持てない理由について、辞める前にじっくりと考えてみることをおすすめします。

どんな仕事ならば興味を持って仕事ができるのかを考えてみましょう。今の仕事では興味が持てる仕事内容ではないからこそ、モチベーションが上がらず仕事にも集中できていないはずです。

仕事に対して興味を持つには、仕事を好きになることです。今の仕事であなたが仕事を好きになるには、何が必要かを考えてみましょう。

今の仕事に何が足りないから興味が持てないのか、どんな変化があれば興味を持つことができるのかを考えます。すると仕事に興味を持つために必要なことが見えてくるはずです。

女(ad)26歳 生保営業

仕事に興味が持てないという方は、どれくらい働いてみたのでしょうか。正直、興味がある仕事につける人なんて半分以下です。興味が持てないのであれば辞めてもいいでしょうが、転職しても同じ状況になる可能性があることは覚悟しておくべきです。

上記の声のように、仕事は大変なことが多いので、誰もが楽しく好きな仕事をしている訳ではありません。中には辛くて辞めたくても、生活のために必死で仕事をしている人もいます。

嫌々でも仕事をしなければ生活できないからこそ誰もが頑張っているので、興味がなくても仕事はしなければなりません。ただ興味を持って仕事をすることができれば、今よりも楽しく仕事をすることができるはずです。

あなたも仕事をやり始めた時には、夢や希望を持って仕事に取り組んでいたことでしょう。しかし実際にやってみると思っていたような仕事とは違い、大変なことばかりで興味を持てなくなってしまったのかもしれません。

仕事は辛いことも多いので、興味を持って楽しく仕事をしたいと思っても、一度興味を失ってしまうとモチベーションを上げるのは難しくなります。

そのため無理に仕事をすることはおすすめできませんが、仕事に興味を持てなくなってしまった理由について考えてみましょう。興味を持って仕事をするためには、あなたがどうすれば興味を持てるのか、失ってしまうのかを知っておくことは大切です。

女(ad)25歳 介護職

なぜその仕事をしたいと思ったのかを振り返ってみてください。そのときの気持ちを思い出してください。もし思い出せないのであれば辞めてもいいのかもしれません。

自分のスキルアップを目指す

仕事に興味を持てない理由のひとつに、仕事のレベルに自分がついて行けてないことが要因の場合もあります。仕事のレベルが高いと、ついて行くだけで必死になるので、仕事のやりがいや楽しさを考える余裕がなくなります。

そのため、興味を持って仕事をするためには、自分がスキルアップをしてみることをおすすめします。仕事は慣れるとある程度余裕を持ってできますが、慣れるということは自分がスキルアップをした証拠でもあります。

あなたにとって仕事をするレベルに達していないことが、興味を持てない要因かもしれません。そのため今のあなたのレベル以上に仕事に必要なスキルを磨いてみましょう。

興味が持てない仕事を続けるためにスキルアップをしようと思っても、モチベーションが上がらないのでなかなか難しいことも多いです。しかし経験を積む以外にスキルアップするためには、とにかく勉強をしたり効率化を図るしかありません。

女(ad)26歳 CADオペレーター

その仕事に興味が持てなくても、自分の興味のある趣味などの用語を仕事の用語にあてはめてみるなど、面白くなる工夫をしてみてはいかがでしょうか。

また余裕を持って仕事をすることができれば、仕事に対する考え方も変わってくるでしょう。必死でとにかく仕事をガムシャラにやっているよりも、余裕を持って仕事をした方が新しい発見もできます。

仕事をしていて新たな発見をすれば、それだけ興味を持つことができますし、仕事の効率化を図ることもできるかもしれません。そのため今の仕事のやり方を続けるよりも、初めは効率化を図ることも重要なポイントとなります。

仕事を効率化して少し余裕を持って仕事をすることができれば、仕事の楽しさや新たな発見をすることができるので、今以上に仕事に興味を持って取り組むことができるようになるはずです。興味を持つには仕事を好きにならなければなりませんよね。

好きになるには仕事を楽しんでやらなければいけないので、余裕を持って仕事ができるように創意工夫をすることを考えましょう。

それからスキルアップをしてより仕事の興味が持てるように、取り組むことで辞めることよりも、仕事で頑張ることを目標にすることができるはずです。

同僚や上司に仕事のやりがいや面白さを聞いてみる

男(ad)30歳 造船補機設計技術職

仕事に興味が持てないことに1人で悩まないで、上司や先輩に思いっ切り相談をしてみることも大切だと思います。会社の先輩達もあなたと同じ道を歩いてきているわけですから、彼らの経験から何か問題解決の糸口が見つかるかも知れません。それからでも会社を辞めるという決断をしても遅くないと思います。まずは自分から進んで難題の門戸を叩かれてはどうでしょうか。

一度同僚や上司に仕事のやりがいや面白さを聞いてみるのはどうでしょうか。人それぞれ仕事に対する思い入れや取り組み姿勢が違うので、仕事に対するやりがいも違うはずです。

あなたは仕事に興味が持てないかもしれませんが、同僚の中には今の仕事が転職だと思ってやっている人もいるはずですし、毎日充実して仕事をしている人もいるでしょう。

そのため同僚から仕事の楽しさや面白さを聞くことによって、あなたの仕事への評価も変わるかもしれません。

興味を持てないということは、今の仕事は楽しさも感じられず、大変だと思うばかりでしょう。どこに仕事の楽しさがあるのかわからず、理解することもできないはずです。

まずは同僚や上司にあなたが仕事に対して興味を持てないことを相談してみましょう。また仕事を辞めたいとまで思っていることを伝えることで、親身になって話を聞いてくれるはずです。

あとは同僚や上司が仕事でやりがいに思っていることや面白いと思っていることを聞いて、自分が共感することができるか考えます。もちろん話を聞いたくらいで仕事に興味を持つことはできないでしょう。

しかし同僚や上司はそれぞれ仕事に対して興味の持ち方が違うので、あなたとは違う視点で仕事をしていることがわかるはずです。あとはあなたが興味を持って仕事をやってみようと思いながら、仕事に取り組んでみることです。

ただ同僚や上司の話を聞くだけではなく、その話を聞いて自分も面白味を持って仕事ができるか試してみましょう。仕事をする上では違う視点で取り組んでみることも、時には必要ですよね。

今はあなたは仕事に興味がないので、どんな話を聞いてもあまり心に響かないでしょう。しかし興味を持って仕事をしようという気持ちがあれば、今までとは違う視点や考え方で仕事に取り組むことができるはずです。

そうすれば新たな発見や気持ちの変化を感じることができるので、辞めたい気持ちも和らいで仕事に興味を持つことができるかもしれません。

毎日目標を持って仕事に取り組む

仕事で大切なことは、目的意識を持って取り組むことです。仕事をする時には当たり前のことですが、辛いことやストレスが多くなると、どうしても忘れてしまうことも多いです。

あなたが仕事に興味が持てないことによって、毎日目的意識を持って仕事をすることができなくなっているはずです。逆に言えば目的意識を持つことができないから、仕事に対して興味を持てなくなってしまったともいえるでしょう。

仕事はどんな小さなことでも誰かが責任を持ってやらなければなりませんし、やりがいを持って仕事をすることができるはずです。モチベーションを上げるのは自分がいかに仕事に興味を持つかが重要なので、やりがいや楽しさを日々見つけながら仕事をすることが大切です。

興味が持てないと感じた時点で、あなたは仕事に対して目的意識を失っている可能性が高いです。そんな状態ではいい仕事はできませんよね。

あなた自身もいい仕事ができないことはわかっているはずですし、だからこそ仕事もつまらないと感じてしまいます。仕事ができるようになれば自ずと楽しく感じられるので、やりがいを持って仕事に取り組むことができるでしょう。

目的意識を持つことは実は非常に簡単なことですが、日々の仕事の繰り返しによって忘れやすいことでもあります。今の仕事の中で小さな目標をいくつも立てることによって、毎日充実した仕事をすることができます。

例えば仕事のノルマがあるものは、半分までは絶対に今日中に終わらせるというのも目標のひとつです。将来この仕事をしたいので、それまでにはこのスキルを身につけておくという目標を掲げることも、小さな目標となるでしょう。

毎日目的意識を持って仕事に取り組むことで、ムダな仕事をすることもなくなります。仕事に興味がないととりあえず与えられた仕事だけをやることになるので、仕事を終わらせても自分のスキルアップには繋がらないでしょう。

スキルアップしなければ次の仕事も同じように大変なだけなので、余裕を持って仕事をすることはいつまで経ってもできません。

いかに毎日を充実させるかが重要なポイントなので、どんな小さな目標でもいいので目的意識を持って仕事をしましょう。

もう限界なら興味のある仕事に転職する

男(ad)24歳 プログラミング講師

我慢して仕事して自分の体がもつか、もたないかを自分に問いかけることをオススメします。もし、精神的に厳しいなら絶対辞めるべきです。我慢しても自分に得がないと思うなら辞めて、他の仕事をする方が気持ち的に解放されると思います。

上記の通り、もう精神的に限界なら辞めることを視野に入れて行動すべきです。これから、10年、20年先まで、今の仕事を続けられるでしょうか?もしも無理だと感じるのであれば、転職は早いに越したことはありません。

ただし、辞めるからには興味のある業界に転職することをおすすめします。

仕事はある程度興味を持った業界に転職して仕事をしますが、実際にやってみると思っていたこととは違うことも多く、興味を失ってしまうことも少なくありません。

誰もが仕事に興味を持って取り組んでいるとは限らず、嫌な仕事でも生活のために仕事をしている人は多いでしょう。

だからこそあなた自身が興味が持てる仕事があるのであれば、我慢せずにその仕事をすることは大切なことですしおすすめです。

興味のある仕事ができる人はほんの一握りしかいないですし、本当に好きな仕事に就いて働いている人は少ないです。だからこそ少しでも興味が持てる業界があるのであれば、転職して頑張ってみるのもおすすめできるのです。

男(ad)27歳 不動産営業

辞めたいと思うくらいやりたい他の仕事が見つかったら辞めるべき。どちらとも言えないなら、やりたい仕事が見つかるまで今の仕事で将来なる職種のための資金を作ると思って頑張るべきです。

ただし転職するからには本当に興味を持ってから転職した方がいいでしょう。あなたが今の仕事に興味がないといっても、初めは興味を持ったからこそ仕事をしたはずですよね。

しかし実際に働いてみて違ったと感じたからこそ、急激に興味を失ってしまったといえるはずです。そのため本当にあなたが興味を持って仕事をすることができるのか、じっくりと考えてから行動するようにしましょう。

どんな仕事でも一時的な憧れや夢を抱くこともありますが、やり続けるのが一番大変なことです。好きな仕事でも辛いことや大変なことも多いので、それでもやり抜くための強い気持ちがなければ、転職する意味はないですよね。

好きだからこそ辛くてもやり続けることができると思いますが、辛いことが多いと好きな仕事も嫌いになってしまうこともあります。あなたにとって興味を持った仕事というのは、どの程度の覚悟を持って取り組めるかが大切なポイントになります。

興味を持った業界に転職したとして、あなたが辛いことも頑張ってやり抜けるという自信があるのであれば、すぐにでも転職した方がいいでしょう。興味の持てない仕事を続けても、あなたにとって何のメリットもないからです。

仕事は好きになって続けられるからこそやり続けられるので、興味がない仕事を嫌々続けるなら、興味を持った仕事をした方がいいといえます。

後はあなたがどれだけ強い意志を持って興味がある仕事を続けられるかです。やってみないとわからないことも多いですが、少なくとも興味があった方が仕事を好きになれるので、楽しく仕事ができることを願っています。

まとめ

仕事に興味が持てないから辞めたと思うことは誰にでもありますが、すぐに辞めてしまっては勿体ないです。仕事を辞めたいと思った時には解決策を考えて、楽しく仕事ができる方法を考えるべきです。

どんな仕事も大変なことはあるので、いかにモチベーションを落とさずに頑張れるかが興味を持って仕事をする上では大切なポイントです。あなたが興味が持てる仕事があるのであれば、仕事を好きになって取り組めるため、生産性やモチベーションも上がったまま仕事をすることができるでしょう。

一度自分の視点を変えてみるといいでしょう。違う角度から見ることでいままでつまらなかった仕事もなにか意味を見出せるかもしれません。

それでも仕事にどうしても興味が持てないのであれば、辞めて興味が持てる仕事に転職することをおすすめしますよ。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)