通勤をして、会社で仕事をする立場でありながら、仕事ができないと毎日苦しむことほど辛いことはありませんよね。

あなたが自信をなくしてしまい、自分自身を嫌いになっているならば、是非、これから述べることを実践してみてください。

きっと、あなただからこその新しい道が開けてくるはずです。

毎日が苦しく、もう新しい策を実践する気にもなれないほど辛いのだとしたら、今の会社とは無関係に、あなた自身のこれからの人生の扉を開くためだと思って、どうか小さくても構いません。

これからお伝えするアクションを起こしてみてほしいのです。あなたの苦しい状況から、あなたを救えるのは、あなた自身以外にいないのです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

仕事の中でも自分にできる業務を探し出して打ち込む

仕事ができず、自分には能力が無いかのように感じる日々が続くと辛いですよね。でも、今の仕事を通じてしか自分を見られずに、自分を嫌いになってしまうのは大変にもったいないことです。

世の中の数多くの仕事を視野に入れると、今、あなたが受け持っている仕事は、その分野も、職種も、ごくごく限られた狭いフィールドなのだということがわかるはずです。

それでは、広い視野に立って、今、あなたが受け持っている仕事を改めて見つめ直してみましょう。日々の業務を細分化してみた中で、あなたにとって、この業務については比較的苦手ではないな、という業務はありませんか。

誰しも、きっとあるはずです。

例えば、メールでの連絡や、報告書の作成、あるいは取引先との電話のやりとり、プレゼンのための資料作成などの中に、あなたがこの業務に関しては、比較的苦手意識を持たずにできるぞという業務があるのではないでしょうか。

そして、仕事の専門性に特化していない業務でいえば、部署内の清掃や、お茶当番。あるいは、一例ですが、朝礼で毎日誰かが一人、順番で新しい出来事を話すことが決められている職場であれば、その短い自分が発表する朝の時間。

どうでしょうか?これらの中に、あなたが大きな負担を感じずに向き合える業務が、一つでもないでしょうか。

誰かの不得意は、あなたの得意であるはずなのです。また、これが、集団で働くことのメリットでもあるのです。任された仕事の中で、今の、辛い自分にもできると感じた仕事に、全力投球してみましょう。

そんな地道な日々の連続は、あなたにとって、今いる職場でのすべての仕事が、自分にとって無理なわけではない、という自信を与えてくれるでしょう。こうして目の前のことに打ち込む日々は、きっと突破口になります。

実は、自分には能力が不足していると感じている社会人は、大変多いというのが現状です。

会社の中のほぼ誰しもが、今のあなたが感じているような時期を、時期こそ違っても過ごしている、あるいは過ごしてきた、といっても、過言ではないほどです。

今のあなたが背負う辛さは、毎日、同じ職場に出勤するスタッフにとって、誰しもがあるとき、背負わされる苦しみなのです。

仕事ができない自分が辛くて嫌いだと感じながらも、それでも、そこを何とか踏ん張る日々の過程で、あなたも周囲で働く同僚の仕事のやり方を眺めることになるでしょう。

そして、そういった毎日の中で、あなたの踏ん張りに気付く人も、出てくるかもしれません。この努力の結果として、職場であなたにとって、話がしやすい先輩や、同僚が見つかるはずなのです。

信頼できる先輩、同僚、上司に悩みを打ち明ける

今の仕事が自分にとって、能力不足に感じられて辛く、自分自身を嫌いになってしまうほどである場合、ぜひ、信頼できる先輩や、同僚、上司などに、その悩みを、打ち明けましょう。

このとき、大事になってくることが二つあります。

信頼を感じられる人物を頼る

一つ目は、他者の評価でなく、あなた自身にとって、信頼を感じられる人物を頼ることが肝心です。

職場では成長する過程において、あなたのような悩みを抱える人がほぼすべてなのだということは、上述した通りです。

企業においてスタッフは「人財」であり、そのため、新人は20年を掛けて育てる、といわれることもあるほど、極めて長いスパンで、この人財は教育されていきます。

多くの企業での採用時の最終面接で、経営陣が面接を行うことが多いのも、その、長い年月を掛けて伸びてくれる人材であるかを、見極める必要があるからです。

つまり、今、あなたが直面している悩みを、あなたが企業内で伸びていく過程で、聞く役割を、特に先輩や上司は担う立場なのだということなのです。

もちろん、同期の仲間や同じ部署内のスタッフの中で、あなたが相談したいと思う人がいれば、ぜひ、その人に頼りましょう。

あなたの眼を通じて、あなた自身がその人を信頼できる人だ、話を聞いてもらいたいと思う素直な気持ちは、あなたの今の悩みが大きいほど、相手に伝わるものです。

ですから、あなたは他人の評価でなく、あなたがその人物を見ていて、どこかに憧れる部分を持っていたり、あなたが話しやすそうな雰囲気を備えているという直感を信じて、相談することが大事です。

相手も日々、忙しいことでしょう。しかし、真剣に悩む人から、相談に乗ってほしいといわれれば、ほとんどの誠実な人間は自分のための時間を、あたなのために使うものなのです。

謙虚な気持ちで、かといって卑屈にならずに打ち明ける

次に、悩みを打ち明ける際に、心掛けたいポイントの二つ目についてです。

自分の悩みを他者に打ち明けるのは、大人であれば、誰でも勇気が要ります。人は自分のプライドを大切にできるからこそ、生きていける生き物だからです。

しかし、誰にも相談できない人物と人を頼ることや信じることができる人物を比べてみると、その人の人生において、後者の人物のほうがより生きやすく、広い視野が持て、より多くの可能性に満ちた人生が開けていくものです。

悩みを相談したことがあれば、それがどれほど勇気があることかも身を持ってわかります。

その気持ちを理解できることは、これからあなたが成長していく上で、オフィシャルでも、プライベートでも、大事な経験になります。人に頼った経験が、人に頼られる経験を生むものだからです。

あなたは相談するにあたり、卑屈にならずに、謙虚な気持ちで、今の、仕事上の苦しい状況を相手に打ち明けることが大切です。

そんなあなたの真剣さを感じ取った場合にだけ、相手は、今のあなたに足りないものや、何に努力を注ぐべきか、など、具体的なアドバイスをきっと、示してくれるはずです。

プライベートの中に、仕事のスキルアップのための時間を作ってみる

日々の仕事の中での自分の得意な業務を見つけ出し、その業務に注力して邁進する。そして、信頼できる人物に胸襟を開いて悩みを打ち明け、アドバイスをもらう。

これらの実践で、今の辛い毎日の中でも何とか会社に通い続けることができているでしょうか。その上で、苦手な仕事で必要とされている技術のスキルアップに取り組むことをおすすめします。

可能であれば、あなたのプライベートな時間に、会社での辛い気持ちと切り離された空間で、このスキルアップを行うことがベストです。

日々の通勤が既に苦しい心情の中でのスキルアップですから、少しでも精神的に楽な状況の中で行っていきましょう。

具体的な、スキルアップ一例として、パソコンが苦手であれば、スキルを磨きます。

独学が得意であれば書籍を購入して、あるいは、あなたが磨きたいパソコン関連のスキルによっては、図書館でその教本を借りることもできるかもしれません。

対人スキルやコミュニケーションが苦手で苦しい思いをしているのであれば、そういったセミナーは昨今では多く開催されています。決して有料のセミナーばかりではありませんし、自治体が開催してくれているセミナーもあります。

探す方法として、例えば市の広報に目を通すことを習慣にしてみてください。無料、または、廉価な価格帯の素晴らしい講師による講座に出会えるかもしれません。

そしてあるいは、最近注目を浴びているアンガーマネジメントについて学びたいという場合についてです。このトレーニングから受けられる恩恵は、怒りの感情に関しての学びだけではありません。

どうやって自らがリラックスできるかに関しての方法や、他人との価値観を擦り合わせるためのコツなど、自分が会社内で生きやすくなるための学びに溢れています。

いっぽう、会社の中でもスキルアップのための研修が行われている場合もあるでしょう。参加することを選べる場合や、参加が義務の場合など、さまざまに、会社によって異なると思われますが、ぜひ、前向きな気持ちで参加してみましょう。

参加することで、会社の開催側が狙った目的以外に、あなたと同じ悩みを抱えている会社内のスタッフに出会えたり、また、相談できそうな人物的に素晴らしい講師に出会えたりといったチャンスは、高確率でこういった講座の副産物になっているのです。

友人、家族、信頼できる人のアドバイスや過去の経験を聴く

こうして具体的な行動を起こしても、なかなか仕事での実力が身に付かなかったり、求められる技術のレベルがあまりにも高いという場合もあるでしょう。

そんなときには、仕事を離れた旧知の友達や、恩師、あなたのことをしっかりと理解しているとあなた自身が感じる家族など、やはり信頼できる人に今の辛い状態を打ち明けましょう。

今のあなたにとって一番避けたい状況は、孤立して自分の殻の中に閉じこもってしまう状態です。

また、会社というものは、利潤追求をその存続を継続させるために使命としていますので、常に業績や実績が求められる、そうできなければ死んでしまう生命体です。

ですから、そのような生命体の中であなた自身がこれまでお伝えした努力をしても、どうしてももう今の自分には無理だと感じたら、別の道を探ることもある局面では大事になってくるのです。

そして、上司のタイプによっては、この企業存続のための実績づくりのみに注力してしまい、既に十分に辛さを背負っているあなたに対して叱咤激励を繰り返して、あなたを更に追いつめてしまう可能性も考えられます。

その点において、仕事を離れた友人や家族などに相談することのメリットは、企業が生み出さなければならない利潤の追求とは無関係に、あなたのそもそもの味方であるということと、加えて、あなたの長所を知っている人物たちだということです。

そして、こういった人々もまた、今のあなたと同じように、人生の節目節目で少なからず悩みながら生きてきた人々でしょう。

あなたよりもずっと年少である人が、素晴らしいアドバイスをくれることも考えられます。ずっと幼いころから、人には言わずとも苦労を乗り越えてきた人たちは、想像よりもうんと多く世の中に存在しているからです。

いずれにしても、プライベートな立場で、あなたが相談を持ちかけた人々は、仕事の内容や限られた人間関係の中で汲々としてしまったあなたの気持ちに、よい意味の風を通してくれるはずです。

仕事に直接結びつく具体的なアドバイスは受けられないかもしれませんが、より広い視野に立てば、あなたの人生を一緒に考えてくれる友人や家族との会話やアドバイスの方が有用です。

繰り返しになりますが、精神的に孤立するのではなく、窮地に陥ったときにこそどんどん人に心を開いていくようにしましょう。

自分が思っている以上に視野が狭くなってしまい、また、同時に真実以上に自分に対して自信を喪失しているときにこそ、周りに対してのオープンな姿勢があなた自身を助けますし、また、これができるのは、なただけなのです。

転職を積極的に視野に入れて気持ちを楽に出勤する

日々の仕事ができずに、毎日が辛いあなたが、これまで述べてきた具体的な手順を踏んで頑張ってみたとしましょう。

望ましいのは、あなたの粘りが功を奏してあなた自身が仕事の上で生きやすくなっていることです。

しかしながら、残念なことに、努力をしても努力をしても今の状態が辛くて仕方がない場合には、思い切って転職という道を見つけてみるのも前向きな選択肢です。

昔からよく言われているのは、自分の可能性に自分自身で気づくことは難しいということです。

更に、「自分にはこういった特性がある。人にはなかなかないこのような長所があるからきっとこういった仕事が向くであろう。」とまでは考えられても、実際にあなたに合いそうな職種の業務を任される仕事には巡り会えません。

運よく巡り会えたとしても、そこには既にでき上がった人間関係、その会社ごとの風習がある場合がほとんどです。

日本の経済状況や、世界的な技術の波やブームといった流れの中で、あなたが今の会社で、必ずしも本来の適正を発揮できないことは、十分に考えられることなのです。

また、ある分野で目覚ましい業績を残している人々の多くが口にする言葉が、

  • 「目の前にあることにただ、ひたすら臨んでいるうちに、自分の適性がわかってきた」
  • 「今の仕事が合うと思っていなかったけれど、6年目に、自分にとってこの仕事が天職だとわかった」

という風な言葉です。

思い切って仕事場を変えること、あるいは、仕事の業種そのものを変えることは、勇気があればできることなのだと知ってください。

そして、今の職場での試みと同じように、次の仕事場でも、トライアンドエラーを繰り返してこそ人は実力が上がっていくのです。樹齢の長い大木ほど、太い、節目、節目をその体に持っているのは、苦しい季節を多く乗り越えたからだといわれますね。

あなたの人生にとって、転職もまた、同じように、あなたという人の幹を太く、逞しくするための、一つの大事な選択になることでしょう。

まとめ

仕事ができないと感じることはとても辛いことです。けれども、今発揮している力は、あなたの持つ能力の全てでは決してありません。

まず、そのことをこの辛い状況の中にあっても、冷静に認識しましょう。一番避けたいのは、自分への自信のなさに苛まれながら、その気持ちの深まりと共に精神的に孤立し、追い詰められてしまうことです。

最終的にはその職場を去るというカードを自分はいつでも自分の手の中に握っていることを、しっかりと認識しながら毎日を生きることです。

あなたは、転職というカードを、いつでも握っているのだということを、どうぞ忘れないでくださいね。もがきながらも何かしらの仕事を継続していくあなたの道は、これからも開けるのです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)