職場では様々な人間関係がありますよね。 会社で勤めていく中で特定の人と 仲良くなれることもあれば、そうでないこともあります。

職場は働くための所だから・・・。そう心の中で割り切っているつもりでも 会社の中で孤立してしまっては、とてもつらいですよね。

毎日同じ人たちと顔を合わせては、話しもなくひたすら作業する日々。 特に会社行事で忘年会や社員旅行があれば 「はぁ・・・。」とため息をつくほど行きたくありませんよね。

今回はそんなあなたのために、職場で孤立した場合の対処法をお伝えしたいと思います。 ぜひ参考にされて、職場でうまく活用してみてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

35%の人が職場で孤立し悩んだ経験がある

働く社会人100名に上記のアンケートを実施した結果、35%の人が職場で孤立し悩んだ経験があると回答しています。内容としては、「仕事ができないから」や「お局の機嫌をそこねた」など様々でした。

男29歳 保険代理店

会社の雰囲気、同僚や先輩、上司などが全体的に体育会系のノリでした。自分も最初は何とかそれについて行こうと努力したのですが、私は落ち着いて仕事をしたいタイプで、どうしてもその人間関係の和の中に入って行くことが出来ず、コミュニケーションも取れず、次第に隅の方で孤立したような感じになってしまいました。

女26歳 コールセンター

出入りの激しい職場で、古株の40-50代の女性しかいませんでした。新しい人が入るのが嫌なようで初日から冷たくされていて他に同僚もいなかったので孤立していました。

男36歳 事務職

何年も作業をしていた方から自分に替わったときに、教わった通り作業は行い、分からないところを聞いていたら、相手がだんだんイライラして、何でこんなこともできないのか、とか、全然だめだといわれ、それを周りにも話し、いるにいられない孤立した状況となった。

女31歳 金融関係窓口

明らかに間違っている業務取扱を指摘しました。勤続年数は私が上で、立場も私が上でしたが、その職場では私が異動してきた新入りだったので、かなり気を遣って話しましたが逆ギレされ他の社員を巻き込んで無視されました。

27%の人が孤立が理由で実際に仕事を辞めている

職場で孤立し悩んだ経験があると回答された方の中で、実際に27%の人が辞めたと回答しています。

辞めたと回答した人の声

女26歳 サービス業

結婚し、出産の為に辞める事になりましたが、やはり会社内での孤独感が強かったので、出産を期に退社する事になり、内心ほっとした事を覚えています。

男30歳 携帯販売派遣

担当していないカスタマーから私宛にクレームが入ったと聞かされ、対応していないのですがと言うも話を聞いてもらえず、結果捏造されたクレームで退職させられた。

女27歳 生活支援員

仕事柄、一人でできる仕事ではないので、孤立してしまった以上働き続けるのは難しく、精神的にもかなり辛かったため辞めました。

男30歳 ディーラー営業

会社にもういられない雰囲気を上司から毎日のように作られました。挨拶をしても無視をされたり、わざと仕事をあたえられなかったりして会社を辞めるしかありませんでした。

辞めなかったと回答した人の声

女(ad)28歳 営業事務

その上司のせいでやめて自分の経歴に傷をつけたくなかったのと、ここで辞めたら上司に負けた気がするのが嫌でした。さらに上の上司に相談して、注意してもらいました。

男(ad)28歳 製造業ライン作業

転職支援会社に登録しましたが、希望の国内優良会社に転職できずに、諦めました。外資系には採用内諾は得ましたが、不安があり断りました。職場の先輩にプライベートでも相談にのって貰い、ひたすら時間が解決するまで我慢しました。

女(ad)26歳 商社営業

現場が変わればその人と仕事もなくなるので、終わりが見えていたため、我慢ができた。負けたくないという気持ちもあって辞めなかった。

男(ad)27歳 土木技術職

定期的な人事異動がある企業なので、あと数か月我慢すれば、その上司は学歴的には高レベルな社員だったので転勤してしまう見込みがあった

職場で孤立し辞めたいときの対処法

女(ad)26歳 生保営業

周りに好かれることを諦めました。嫌われてもいいやという気持ちで会社に来ています。会社はお金を貰うために行ってると思うだけで、精神的に楽になりました。。

自分から話しかけていく

男(ad)23歳 サービス業

同じ屋根の下で働いている人の悪口・陰口など言語道断です。まず一番に行ったのは1対1で自分から話す事です。この事によって1人1人の意見が聞け、腹を割って話す事が出来た事により和解しました。正直ストレスは溜まりましたが。

職場で孤立する場合、 多くの人に当てはまるのは、コミュニケーション能力の低さです。コミュニケーション能力は人生において深く関わりを持ちます。

また、現代の企業が募集する人材選びでも 重要視されていて、今では高いコミュニケーション能力は職場では欠かせないスキルの一つであることがいえます。

自分のコミュニケーション能力が高いといえなくても、周囲に自然体で交わるように会話力を身につけましょう。 会話力を持つようになるには、相手に対しての興味や関心が必要です。

あなたは職場の人たちに関心をもっていますか?

相手に対して興味や関心を持たない場合には、相手も自分に対して興味を持たない意識になってしまいがちです。

まずは、相手に関心を持ち自ら信頼関係を築くことです。コミュニケーション能力を磨くことで、相手の気持ちを知り、より良い関係性を作りましょう。何も行動せずに、相手から歩み寄ってくることを待っていては何も変わらないでしょう。

誰かに話しかけられることを待っていては、現状は変化しません。 自分では相手から歩み寄ってほしいなんて考えていないかもしれませんが、心の中の潜在的な部分では話しかけてほしいと思っている場合があります。

話しかけられるより、話しかけましょう。

最初は深く考えすぎずに、リラックスした状態で相手に話をします。これを重ねることによって、本来のあなたがどういう人であるのかということを知ってもらうのです。

そして、それを続けることでお互いに警戒心は解かれていくでしょう。なので、実際に行動に移してみてください。

また、相手の顔色を伺っては今日はやめておこうなどタイミングばかり気にすることもやめましょう。

その場の雰囲気や空気を読む事はとても大切ですが、それを考えすぎることによって身動き取れなくなってしまう場合もあるのです。あまりに周りを気にしすぎないということを自覚し、こちらから身を寄せていきましょう。

現在、自分自身が周囲からマイナスのイメージがあるのならばこれからの行動によって変えることは可能です。

それはいたってシンプルな答えです。「笑顔」で話をすることです。

あなたが相手に対して笑顔で話しかけることで「何を考えているかわからない」「恐そう」などのイメージを払拭することができるでしょう。 マイナスイメージはこれからの行動でプラスに変えていけるのです。

しかし、自分から話しかけていくのは、慣れない人にとっては相当なエネルギーが必要ですよね。 ですが、ここはひとつ自分が会社で孤立しないために頑張りましょう。

そこで、相手に話しかけていく際に非常に重要といえるポイントですが、

  • 険しい顔をしない
  • 笑顔を心掛ける
  • 相手の目を見る
  • 素の自分で話すこと

上記の4つを意識してみましょう。

自分では険しい顔をしていないつもりでも相手からしてみれば無愛想に見えるなんてこともあります。

「今ちょっと怖い顔してたかな?」とか「今、顔が引きつってなかったかな?」など自分が意識的に気づいて、少しずつ改善していきましょう。

話しかけてもらうには自ら話しかけることです。良い関係につなげていくために笑顔を意識しながら話しをするということを心がけましょう。

相手の意見を尊重する

女(ad)30歳 福祉介護職

意見は違って当たり前なので、わかってもらえるまで相手の意見を尊重しつつ地道に話し合いをしました。時間はかかりましたが、理解してもらえました。

自己主張の強い人の場合、孤立してしまうケースも珍しくありません。

自分の意見ばかりを主張して周りの意見を否定する。そうなってしまっては会社で孤立しても仕方がないといえるのではないでしょうか。

いくら自分の意見が正しいからといって周囲の人を巻き込むと、少々扱いずらい人というレッテルが貼られてしまいます。

まずは素直に相手の意見を聞き入れて、発言しましょう。 話をするときのポイントとして、肝に銘じておくことがあります。それは自分の話をするのは2割で、聞く事は8割ということです。

というのも、この割合は良い人間関係を構築するに当たって非常に重要な割合と言われています。ぜひ騙されたと思って実行してみてください。

そして、自己主張が強い人の場合に注意すべきことがもう一つあります。それは、自分自身「無意識」にやってしまってるということです。あまりに自己主張が強すぎて、気が付いたら一人になっていた・・・。

なんてことにならないように常日頃から発言や行動一つ一つに気をつけましょう。

相手のことを知ったうえで自分のことを知ってもらえばすんなりと輪の中へ溶け込むでしょう。

自分の意見はできるだけ控えめにして、相手の意見に耳を傾けましょう。自分が発言したくてしょうがないことも一度、冷静になって相手を不快にさせない発言か気を付けたり自分の行動が周りの人たちの迷惑になってないか考えましょう。

時に相手に合わせるということは社会ではとても重要ですよね。 今一度、改めて自分を見つめ直し、相手を思いやる気持ちを持ちましょう。

あなたが実際に行動に移すことで、少しずつ周りの環境も変わってくるでしょう。

チームプレイを意識する

職場では部署がありそれぞれチームで成り立っています。

自分の仕事のことしか見えていない人には会社で孤立してしまうことになりかねません。会社での団体行動を乱してしまうと、人に合わせて行動することができない人だと判断されます。

また協調性がない人ということにもつながり、なかなかチームの輪の中に入れてもらえなくなることも十分にあり得ます。そんな事例を例えてみますね。

自分の仕事が早く終わりチームの人たちが残っていた場合、あなたはどうしますか? 残ってる人のために手伝いますか?それとも自分の仕事が早く終わったから帰宅しますか?

ここで我さきへと帰宅することがあれば孤立してしまう大きな要因といえます。なぜなら自分しか見えてないからです。自分のことしか考えない人に仲良くしてほしいと言われても、なかなかできることじゃないですよね。

では、どうすればいいのか?それは、あなたが他者に対して興味を持ち関心を持つことでしょう。

最初から「自分だけ」という意識では、周りから自己中心的と扱われ陰で非難をうけることもあります。まずは、自分の都合だけを考えず、周りの人のことを考えて行動してみてください。

何よりも、会社は組織で成り立っているので、周りの人の足並みに自分の歩幅を揃える事は重要でしょう。周囲の人から浮いてしまうような発言や行動を控えることで今まで見えてなかったものが見えてくるようになるでしょう。

中には、周りに合わせるのが苦手だったり、周りに合わせることで疲れるのが嫌だという人もいるでしょう。

しかし、何度も言いますが会社は「組織」です。あなたが会社で孤立した状況を打開したいのであれば、自らチームの輪の中に入り周りのために行動することは大変重要な要素です。

今現在そういう状況にあるならば、ぜひ、そうしてみてください。

常に仕事が遅い人がいるならば、自分から手伝いましょう、チームにとっての有益な働き方をすることで孤立という状況から大きな改善を期待できます。

自分の都合もありますが、まずは相手の都合も考えて行動し少しずつでいいので、チームの流れに自分自身を合わせましょう。

また逆に自分の仕事スピードが遅くて周りに迷惑をかけてしまっている場合も同じです。周りの人たちの作業スピードについていけるように常日頃から能力を磨いて一生懸命仕事をしましょう。

そんなあなたの仕事に対する姿勢から徐々に状況は好転していくことでしょう。

職場の孤立は会社が作るのではありません。まずは孤立していると感じる自分に何かしらの原因があるのでは?と客観的に自分を見てみましょう。一つ一つ自己分析をして変えていく努力をすることで明るい未来につながると思いますよ。

会社の行事には積極的に参加する

女(ad)28歳 金融事務

会社の行事に積極的に参加するうちに、他の女性社員が味方になってくれ話しかけてくれるようになったので、孤立状態から解放されました。

孤立してしまっている人の特徴に受け身すぎるといった場合があります。そんな場合に非常に有効的な対処法があります。それは「積極性」です。

会社の行事などがある場合は積極的に参加しましょう。 会社で孤立してしまっているのに会社行事に参加するなんて、本末転倒では?と思いますよね。

しかし、孤立してしまっているからこそ「積極性」は必要なのです。

会社で孤立しているならば、周りにあなたの存在を知ってもらうべきなんです。その機会があれば、積極的に参加して自分という人間を知ってもらいましょう。

特に自由参加型の飲み会などには積極的に参加することで周りからの評価も上がります。 今、あなたが会社の行事に自由参加なら参加しないの一択しか選んでいないのならば極力参加するべきです。

色んな所に積極的に顔を出すことでイメージアップを果たし、孤立という環境から抜け出しましょう。

しかし、なぜ積極性が大事なのかと思いますよね?それにはしっかりとした理由があり、積極的な人はポジティブな考え方の人だと思われやすいからです。

ポジティブで明るい人は、周りから好感がもたれるので、自然と人が集まってきます。逆にネガティブな人に周りの人が集まってくるとは考えにくいですよね。日々の職場での生活において積極性を大事にしてください。

他にも積極性のメリットとしては、周りから楽しそうな人に見られたり向上心があるように思われます。時に「受け身」。時に「積極的に」。その両者をうまく使い分けてここぞという時には自分から前に出ていきましょう。

そういう自ら成長していこうとする姿勢を見せることで周りからは放ってはおけない存在になるでしょう。

しかし、積極性には「積極的すぎる行動は禁物」という注意点もあるのでしっかりと覚えておきましょう。

積極的といっても自由好き勝手に行動してはかえってマイナスイメージを持たれて孤立してしまいます。しっかりと引き際も見定めて、「出るところはでる。引くところは引く。」と線引きをしましょう。

思い切って辞めて転職する

女(ad)27歳 金融渉外担当

職場の環境にも馴染めず人間関係も不安定で辞めたいと考えている所に、他の求人をみつけ応募をしたら採用になったので転職を決めました。

上述したことをすべてやってみたけど、やっぱり駄目だ、人間関係は改善しないし依然自分は孤立したまま・・・。そのまま時間だけが過ぎていくことは、辛い以外の何者でもないですよね。

職場の人間関係で孤立した状況が長く続くとあなたの精神や体に影響を及ぼすことが考えられます。精神と体は共同体です。あなたが心を壊し、体調を崩しては元も子もありません。

職場は苦しむためのものではないので、今の状況から少しでも早く脱出して心の健康を取り戻してみてはいかがでしょう?

あなたにとって今いる職場が人生の全てではありません。ここから言えることは「転職」と考えられます。

現在、世の中では数多くの企業が人手不足で悩んでいます。あなたのことが欲しい会社はまだまだあるんです。

そこまで苦しい環境にいて、その会社にいる意味は何ですか?現状が変わらないまま、その職場にいて満足できますか?毎日我慢してまで、今の会社に依存する必要は全くありません。

今いる環境が変化していくのは少し勇気が要ることではありますが、その一方で、一歩踏み出す勇気こそが今の現状を変えるチャンスでもあります。

周りが変わらないのであれば、まずは自分の環境を変えてみましょう。環境を変えることによって、今まで頭を悩ませていたものが何だったのだろうと思うこともあります。

特に転職すれば人間関係はリセットされるので、今よりずっとよくなる可能性のほうが高いです。あなたのよりよい未来のために、ここから一歩踏み出しましょう。

まとめ

職場においての人間関係は、仕事をしていく上で非常に重要な要素です。これから先のことを考えて、動き出そうとしているあなたは立派だと思います。

ここに書いた記事を参考に、実際に行動に移してみてください。

職場で孤立してしまって心から辛いのであれば少しでも良くなる方向へと舵を切りましょう。いろいろなことを実行してみて環境が変わらないのであれば、諦めるのも1つの手といえます。

今いる環境を変えようと努力したエネルギーは無駄にはなりません。今度はこれからの自分のために、そのエネルギーを使っていきましょう。よりよい未来への一歩はあなたのこれからの行動によって、 大きく変わることでしょう。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)