仕事をしていれば、仕事が嫌になることもありますよね。おそらく、仕事をしている人の多くは、そう感じた経験があるのではないでしょうか。

当サイトで働く社会人100名にアンケートを実施しましたが、仕事が嫌すぎると悩んだことがあると回答した人の割合はなんと84%にも及びました。

あなた同様、私もこれまでに仕事が嫌で嫌で辞めたいと思ったことが何度もあります。そして、その都度、「どうしたらいいのか、どう対処したら事態が改善するのか、どういう対処法が自分にとって有効なのか」について悩んだものです。

そんな私からあなたへ、仕事が嫌でたまらない時の対処法をお話しさせてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

仕事が嫌すぎて実際に辞めた人は77%もいる

仕事で嫌で悩んだ経験がある方に、実際に辞めたか?のアンケート結果が上記です。なんと77%の方が辞めたと回答しています。

辞めた理由

女34歳 営業事務

毎日が嫌で嫌で、その会社にいる意味が見いだせなかった。ずっとその会社にいたら、鬱病になりそうだった。

女25歳 プログラマ

単純に仕事が嫌だったことと、体調もその影響でおかしくなったためです。あとは、勤務地が1年半で3回も変わったので、それも辞めた理由になります。短期間で勤務地が変わると、仕事の悩みの相談相手があまりできませんので。

女24歳 アパレル販売

精神的に限界がきており、体調も崩すことが多くなっていたので。違う環境で一からスタートさせたいと思いました。

男30歳 雑貨営業職

モチベーションを保つことができずに転職を決断しました。頑張っても報われない会社で働いても意味がないと思います。

辞めたと回答された方に共通していたのが、「精神的に限界だった」「モチベーションが保てなくなった」という声でした。

これ以上今の会社にいてもメリットはない。むしろ、辞めないほうがデメリット。そう感じた瞬間に、「もう辞めよう」と決意するんでしょうね。

あなたはどういう状況でしょうか?正直もう辞めたほうがいいと思っていますか?

辞めなかった理由

「辞めなかった」と回答した方の声もご紹介しておきます。

女21歳 看護師

仕事を辞めてこれからどうしたいかが明確に描けなかった。一人暮らしで貯金も無く、仕事を辞めて生活出来なくなることが怖かった。

男32歳 メーカー技術職

我慢をすれば、どちらかが人事異動により直接かかわることが無くなると考え、我慢しました。また、周囲の目も厳しくパワハラについては企業倫理委員会で密告が行われる風土があったため、他者の力をアテにして相手が落ちるのを待ちました。

女25歳 事務職

「石の上にも3年」というし我慢していたというのもあるし、そのあとはどうにも我慢できずに人事に相談したところが別の部署に異動させてもらえたから。

男37歳 物流事務職

家のローンや家族の生活を支えるため、嫌々ながらも仕事をやめることが出来ませんでした。かつて、失業を経験していたことがあり、その時よりはマシと自分に言い聞かせて仕事していました。

辞めなかったと回答された方に共通していたのが、「辞めたくても辞めれなかった」「人事異動で解決した」という声でした。

入社したばかりの新人であったり、家族がいれば辞めたくても辞めれない状況であるのは頷けます。辞める辞めないに正解はありませんし、最終どちらを選択するかはあなた次第ですが、あせって決断だけはしてはいけません。

特に勢いで辞めてしまえば、後ほど後悔する確率も高くなるので、自分と向き合いどうするのが1番いいのかをじっくり考えた上で答えを出すようにしてください。

次に、仕事が嫌になった理由についてももまとめましたので、決断する上で何かしらのヒントにしてください。

仕事が嫌いになった理由の1位は人間関係

「月曜日の仕事が嫌」「連休明けの仕事が嫌」と思うのは誰でもそうですが、毎日仕事が嫌という状況には必ず理由があります。そこで、アンケート結果から仕事が嫌になった理由をまとめました。

上司との人間関係

人間関係の中でも最も多かったのが上司との人間関係です。

男24歳 医療関連業

とにかく私のやった仕事に対して、正しくても誤っててもとりあえず何かしらケチをつけて怒ってくる。それだけではなく、私が居ないところで私の悪口をあることないこと言いふらしていた。

男27歳 医療業

上司が非常に嫌な性格で、仕事はきちんと教えてくれないし、すぐに私のミスのせいにして怒鳴り散らすし、その上司の下で仕事をすることに耐えることが出来ないと感じたから辞めました。

女23歳 アパレル販売

店長が変わり、売り場の売り上げが伸びないことを私の服のたたみ方が悪いせいにされて、嫌味を言われたので、もうこんなところで働きたくないと思い辞めたいと思いました。

女性の中にはセクハラ上司が嫌でたまらなかったという声も多かったです。

女24歳 アパレル販売

上司のセクハラがあまりにもひどくて、会社に行くこと自体が嫌になってしまいました。周りにも相談できず、本人に嫌だということを伝えると逆ギレされ、会社にいづらくなってしまったことが原因です。

女22歳 アパレル販売

上司に服がうれないのを自分のレイアウトのせいにされてとても嫌でした。いろいろ嫌なこと言われて本当に傷ついたし、頑張っても仕方ないなーと思い仕事が嫌になりました。

女25歳 事務職

日常会話のなかで度々セクハラ発言がありました。はじめは笑いながら対応していたのですが、だんだんエスカレートして、笑えなくなりました。上司のことも気持ち悪いと思い始め、避けるようになり仕事が嫌になりました。

ワンマン社長

男27歳 不動産営業

トップの人が、いわゆるワンマンでした。その人は、気に入らない人を辞めさせたがります。そのことを、腹心の人に言うものですから、腹心の人は、その対象者にハラスメントをするのです。このような仕組みで、次々と人が辞めていくのを目の当たりにしました。やがて自分がターゲットにされたからです。

女26歳 Webデザイン

怒り出すと怒鳴るように怒るので、小心者の私はびくびくとしてしまい、冷静に仕事をすることが出来なかった。また、デザインやライティングの仕上がりのチェックも気分でやり直しが多かった。。

先輩との人間関係

女22歳 美容師

毎朝の朝練から始まり、そのまま営業をこなして、終わったら夜の練習会。なので、家には寝に帰るだけの毎日で、何の楽しみもなくなってしまい、体も精神的にも徐々に悪くなっていった。

男27歳 メーカー技術職

先輩のパワハラがひどく、何気ないこと、仕事には直接関係のないことで1時間以上無意味な説教を受けることが頻発し、仕事がイヤになりました。特にそのパワハラ先輩と同じ職場にいることが不快でたまりませんでした。

女23歳 管理栄養士

常にネガティヴ思考で、やる気もなくチャンスをめんどくさい仕事と思うような先輩が隣で、私の一番近い先輩でした。朝から仕事が終わるまでずっと席に着けば、休憩中でさえ、ああ仕事やめたい、めんどくさい、つらい。私には無理。と言っているため先輩からのネガティヴ発言を聞くことが嫌=仕事が嫌とつながってしまった。

先輩でもお局との人間関係に悩んだという声も多数ありました。

女34歳 介護職

休憩時間には良くお局のおばさんたちが固まってご飯を食べているのですが聞こえるかのように若い子の悪口を言っては楽しんでいます。「あの子とは仕事したくない」など言うので仕事にまで支障が出て一緒に仕事をしたくありません。

女20歳 飲食業

子供のお客様にちょっとタメ口をきいたらど叱られた。確かに悪かったと思ったので謝ったが、次の日に同期が同じことをしたら親しみやすいお姉さんみたいでいいねと褒めていた。理不尽だと思った。

女26歳 歯科助手

実家暮らしで家に家族がいるのに、犬が下痢したら早退や休みを取ったりする。自分の話しかしないし、人が盛り上がってるのに水を差す。人が買ってきたお土産などに文句を言う、そのくせ食べる。太っているのに認めず、努力もしない。可愛くないのに可愛いと思っている。こんな人と毎日一緒に働いてると息苦しい。

労働環境や給料、仕事内容が理由

人間関係以外の理由についてもご紹介しておきます。

男37歳 物流業

勤務時間、拘束時間が長く精神的にも肉体的にも限界でした。朝から24時間勤務したことや休日出勤もあり、残業時間は月100時間以上でした。ゴールデンウィークや年末年始の出勤もあり、とにかくプライベートが確保できず前向きに仕事に取り組めず、生活のために辞めることができず嫌々ながら続けていました。。

女23歳 アパレル販売

自分に課せられたノルマを達成しても給料が上がることも役職が上がることなく、頑張っても評価されないことに納得できなかった。頑張っても無駄だと思い、やる気もなくなってしまった。

男25歳 プログラマ

仕事が覚えられないため、仕事のミスが目立ちました。そのことを同僚や上司から指摘されて、かなり焦るような気分になりました。すると、焦るのでまた仕事のミスが増えるのです。

女24歳 不動産営業

ノルマが高く、達成出来ない月が続いた。職場にも居辛く、上司にも小言を言われ続けた。その為辞めたいと申し出たこともあったが辞めさせてもらうことも叶わなかった。また、ノルマが達成できていないと休みを取ることさえできなかったため、定休日や年末年始など最低限しか休むことができなかった。

関連仕事を辞めたい理由は?理由別の対処法と会社を辞めるときの退職理由についてまとめました!

【まとめ】仕事が嫌になったら何がどれくらい嫌なのかを整理する

以上、仕事が嫌になった理由をご紹介しましたが、あなたの状況と似たようなパターンはありましたでしょうか?

言うまでもないかもしれないですが、仕事が嫌になった時にまずすべきなのは、現状の整理と問題の把握です。ひとくちに「仕事が嫌」と言っても、上記のように「嫌な理由」はいろいろありますよね。

仕事の問題であれば、前述したものもf組めれば以下などです。

  • 仕事が単調でつまらない
  • いつまでたっても仕事を覚えられない
  • 大きなミスをして仕事が嫌になった
  • 顧客とトラブルがあった
  • クレーム処理でストレスが溜まった
  • 仕事が自分の性格に合わない

仕事そのものに大きな問題はなくても、職場の人間関係がうまくいかないために、「仕事に行くのが嫌」と感じるケースも前述した通り非常に多いです。

ですから、まずは、「今、自分は仕事に関する何が嫌だと感じているのか」を、あらためて整理してみるといいと思いますよ。理由を明確にすることで、対処法が考えやすくなるはずです。

同時に、「どれくらい嫌なのか」ということも、自問してみてください。嫌すぎるといっても人によってレベルが違いますからね。

「もう1日たりとも、仕事を続けられないぐらい嫌」というようなレベルなのか、「嫌だけど、とりあえず仕事を続けることは可能」というレベルなのかを、考えてみてください。

おそらく、「今すぐ辞めるしかないほど嫌」というレベルではないのではないでしょうか。もし、そのレベルであれば、「どう対処したらいいだろうか」と悩む前に、さっさと辞めてしまっているに違いありませんからね。

つまり、「嫌でたまらないけど、今の仕事を続けるという選択肢もあるから、迷い悩んでいる」というのが、あなたの現状ではないでしょうか?

そのように、自分の現状を整理した上で、その問題を自力で解決できる方法はないか考えてみましょう。

たとえば、「大きなミスをしたために、仕事が嫌になった」というなら、今後はミスしないように注意し、成功体験を積み重ねていくことによって、今の仕事が嫌ではなくなるかもしれませんよね。

上司や先輩から叱られたなら、その叱られた点を反省し、同じことをしないようにすればいいわけです。

人間関係の悩みから「嫌だ」と思った場合でも、自分の意識や考え方を変えたり、つきあいかたを変えることによって、関係が改善する可能性もありますよね。

よく言われることですが、相手を変えることはできなくても、自分が変わることはできます。ですから、意識して自分が変わったり、やり方を変えることによって、今あなたを悩ませている仕事の問題点を解決することができるかもしれません。

その可能性があるのですから、今の問題を整理した上で、自分で解決できないか、ゆっくり考えてみてほしいと思っています。

仕事を辞めずに解決できる方法を考える

「仕事が嫌」と感じた時、その悩みを解決するための手っ取り早い方法は「仕事を変える」ということですよね。

「今の仕事を変える」というと、誰もが「仕事を辞めて、違う仕事を探す」という方法を考えるでしょうが、方法はそれだけではありません。「今の会社は辞めずに、仕事を変える」という方法もあるのです。

それは、社内での部署異動や配置換えです。ほかの部署に移ったり、配置換えで仕事の種類が変われば、とりあえず今の仕事の問題はなくなります。

女25歳 事務職

パワハラ上司にどうにも我慢できずに人事に相談したところ、別の部署に異動させてもらえました。

もちろん、仕事の種類が変わっても、また違う種類の問題が生じる可能性はありますが、「今の悩み」はとりあえず解決するわけですね。上記の方のように、人間関係に問題がある場合でも、違うセクションになれば、職場の人間関係はリセットされます。

ですから、その可能性を模索するために、一度上司に話をしてみてはいかがでしょうか。

「できれば社内の他の部署に移りたい、いまとは違う種類の仕事に就きたい」という希望を、上司に伝えるのです。人事などに話をするのではなく、直属の上司に相談するのが常識です。上司が理由なら人事に相談するのはもちろんOKです。

ただ、今勤めているところが、異動や配置換えの可能性がない職場かもしれません。それに、上司に異動の申入れをしても、希望がかなうかどうかはわかりませんよね。「いちおう希望は聞いておく」という答えが、上司から返ってくることも想定できます。

また、今の会社に勤めたまま、仕事を変える方法が、実はもう1つあるんですよ。

それは「社内でキャリアアップすること」です。社内で出世して、今より高いポジションに就けば、当然仕事の内容は変わりますよね。

たとえば「仕事が単純作業で退屈だから嫌」というケースでも、そのセクションの主任やマネジメントスタッフになれば、「部下を管理する」という仕事になるわけです。キャリアアップして他の部署のマネジメントスタッフになる、という可能性もあるでしょう。

キャリアアップすれば、仕事の責任は当然重くはなりますが、それだけ仕事にやりがいが感じられるようになるかもしれませんよね。

また、「今の仕事は自分に向いていないから嫌」という場合でも、「キャリアアップしたら、マネジメントの仕事が自分に向いていることがわかった」ということもありえます。

いずれにしても、キャリアアップを目標にすれば、今の嫌な仕事もこれまでよりは嫌でなくなるかもしれませんよ。少なくても、気持ちは今までとは違ってくるはずです。

仕事が泣くほど嫌。もう耐えられないなら辞めたらいい

社内異動含めやれるだけのことをやったけど、問題が解決できない。もう心身ともに限界にきている・・・。こういう状況なら、もう辞めるのが1番です。

男(ad)30歳 IT

絶そんなに簡単に仕事を辞めたり変えたりするものではない。もう少し我慢したほうがいい。

こういう意見もありますが、体調に支障をきたすようなら早めに辞めた方がいいです。今の時代、定年まで同じ会社に勤める人も少なくなっていますし、転職することで今より悪い状況になる確率のほうが低いでしょう。

男(ad)27歳 不動産営業

自分が何の為に働いているのかを考えるべき。私は生きていく為にと我慢をしたが、その結果お金は手に入ったが体を壊した。体を壊してしまうほどの仕事ならば早めに見切りをつけるのも手だと考える。

女(ad)28歳 アパレル販売

仕事はある程度は嫌なこと、我慢することはつきものだとは思います。しかし、仕事が原因で私生活にも支障がでてしまうほど、心や身体に影響がでるとしたら、我慢せず辞めていいと思います。きっと、探せばまたご縁のある仕事は見つかります。無理をせず、自分のために思い切って辞めることも良いと思います。

但し、勢いで辞めるのではなく、今までの自分の仕事のキャリアを一度整理してから辞めるべきなのは言うまでもありません。

仕事を辞めて別の仕事を探すという道を選んだ場合、応募先の企業から「職務経歴書」の提出を求められることがよくありますが、その前段階として、自分なりに職歴を整理しておくわけです。

時系列で書いていくと、整理しやすいと思いますよ。

正式な職務経歴書では、社会人になってからの仕事を書くことになりますが、これはあくまでも自分のためにキャリアの振り返りをするのですから、学生時代に経験したアルバイトの仕事も含めるといいでしょう。

「アルバイトだったから、その仕事の経験は、社会人になってから生かせない」ということはありませんよね。

アルバイトの時とは別の業種、職種であっても、たとえば「接客の経験」は、かなり幅広い仕事に生かせるのではないでしょうか。

そういうメリットもありますから、アルバイトも含めて、「自分が生まれてからこれまでに経験した、すべての仕事の種類と仕事の具体的な内容」を整理してみてください。

改めて自分の歩んできた道、経験した仕事を振り返ることで、今の仕事と今の悩みも客観的に見つめ直すことができるかもしれません。

そのことによって、今の悩みを解決する糸口が見つかるかもしれませんよね。

また、転職する場合に、この作業は間違いなく役立ちます。「職務経歴書の下書き」になるだけでなく、自分の強みも把握できますから、転職活動を有利に進めることもできるでしょう。

まとめ

「仕事が嫌で辞めたい」と悩んでいるあなたへ、何度も「仕事が嫌」と思った経験のある私から、5つの対処法をお話ししました。

今のあなたには、大きく分けて3つの選択肢があります。「今の仕事を続ける」、「今の会社は辞めずに、違う仕事にかわる」、そして「今の会社を辞める」という選択肢です。

どれを選ぶかは言うまでもなくあなたの自由ですが、自分が納得する道を選択してください。自分に正直に生きることが大事です。

大切な視点は、今の職場にこだわりすぎないほうがいいということです。今の環境が決してすべてではありませんよ。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)