仕事から逃げたい、そんな感情を抱くことってありますよね。私も今でもそのような感情を持つことがあります。それでも、簡単に逃げ出すことができないのが仕事で、まだ放り出して逃げていないいあなたは立派な社会人だといえます。

仕事というのは今の仕事から逃げても、また次の仕事を探さなくてはならないものです。

それだけに、今の仕事を放り出して逃げてしまうということはあなた自身にとってもマイナスな面が大きいということをあなた自身はよくわかっていますよね。

そんな状況やこの先のことを理解したうえでも、やはり仕事を逃げ出したいと考えているあなたが今考えるべきこと、そしてこの先のためにやっておくべきことをお伝えしたいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

逃げ出したくなった原因を振り返る

まずはもう一度あなたが仕事を逃げ出したいと考えるようになった理由を思い出してみることから始めてみましょう。仕事をしていくうえで嫌なことや辛いことというのは何度もいくつもは発生しますよね。

その中にはあなた自身の中でしっかりと消化して解決してきたものもあったはずです。

しかし、その一方でどうしても耐えられない、もうこれ以上は、そんな何かがあなたにはありますよね。だからこそ、あなたは今、仕事から逃げ出したいと考えているのですよね。

そこまであなた自身を追い込んでしまったことは何であったのかということを自分自身の中でしっかりと理解するということは、あなた自身にとってとても重要なことになります。

いろんなことが積み重なって、ということもあると思います。そのような場合でも引き金になった何かが必ずあるはずです。この要因を知るということは、これから先のあなたが同じような体験や失敗をしないためにも非常に重要な要素といえます。

仕事から逃げ出すということを繰り返さないためにもあなた自身の中でもっとも大きな引き金となった問題をもう一度思い出してみましょう。

そして大切なことは、それはなぜ起こってしまったのかを考えてみるということです。あなた自身に非があった場合もあれば、あなたは被害者という場合もあります。

それを1つ1つ振り返ってみて、同じことが起こらないためにもあなたの中でしっかりと理解しておきましょう。

思いを伝える

あなた自身の中で、あなたが仕事から逃げ出したいと考えている要因が整理できた後は、その思いを会社の人に伝えてみましょう。あなた自身の意志が変わらない固いものであるのならば上司に意志を伝えるということになります。

逃げ出したいと考えてはいるものの、まだ少し引っかかる部分があるという場合もありますよね。やはり今まで働いてきた会社に対して、仕事や仲間に対して引け目を感じてしまうというのは当然のことです。

そのような場合は、先輩や同僚、時には後輩でもかまいません。誰かにあなたの意思を伝えてみましょう。「仕事を逃げ出したい」と伝えられて無反応な人というのはいないはずです。

みんな何かしらの反応を示してくれます。あなた自身が意思を伝えると決めた相手であるのならばなおさらです。その人たちの反応であなたの意志を変える必要はありません。

ただ、稀なケースですが非常に納得できる理由をもってあなた自身の考えを覆してくれるようなアドバイスをくれる人が現れる場合があります。

もしそのような場面に出会えたときは、その時のあなた自身の思いに正直に行動するのが良いでしょう。とは言っても、あなた自身はこれまでも散々悩んできた結果、仕事を逃げ出したいという思いに行き着いていますよね。

これは簡単には覆るようなものではありません。先輩や同僚、あるいは後輩に話を聞いてもらった後には、やはり上司に対してあなた自身の意思を伝えるという場面を迎えることになります。

その時に大切になるのが、先ほど振り返った「仕事を逃げ出したい」と感じるようになったもっとも大きな要因ということになるのです。「逃げ出す」という言い方をしていますが、言葉を換えれば退職するということです。

会社を辞めるときに上司に対してその意志を伝えるというのは非常に精神力を使うものですよね。

緊張もします。理由はどうであれ、やはり申し訳ないという思いが沸いてくることも事実です。うまく思いを伝えられないということもよくあるケースです。それでも、今のあなたはしっかりと上司に対してあなた自身の意思を示さなくてはなりません

それが、これから先のあなた自身にとってとても重要な段階となるからです。「仕事を逃げ出す」ということを選択すること自体は必ずしも悪いことではありません。現代では転職というのは当然のように行われる時代になっています。

だからこそ、これから先のあなたの為にもしっかりと意志表示をして上司に伝えるということが大切です。そうすることであなた自身は次のスタートラインに立つことができるということになるのです。

意志を伝えるということからは逃げ出してはいけないということです。

これから先の自分を描く

あなたは今、「仕事を逃げ出す」という選択をしようとしていますよね。それでは、あなた自身は逃げ出した後の自分自身についてどれだけのイメージを持っていますか?逃げ出した後のあなたはどこへ向かうのでしょうか。

一時期の就職氷河期は一定の落ち着きを見せています。終身雇用という言葉は名残を残しますが、転職ということがマイナスのイメージを持つ時代というのは確実に終わりを迎えました。

しかし、それでも転職というのは簡単なことではありません。

まずはあなた自身が逃げ出した後のことをどれだけ考えているのかということが非常に重要になります。とにかく今の仕事を逃げ出したいんだ、という思いもわかります。

しかし、ただ何も考えずに逃げ出してしまっては、今以上に苦しい状況に自分自身が陥ってしまうということも可能性としてはあるということを認識してください。

「仕事を逃げ出す」その意志を固めるほど、今の状況に耐えかねている状態ですが、今以上の自分自身を追い込むために逃げ出すわけではないということです。あなた自身も今の状況を少しでも良くしたいから、良くするために逃げ出すという選択をしようとしていますよね。

そのことをもう一度立ち止まって冷静に考えてみることが大切です。逃げ出した後の自分自身はどうなっているのだろう。イメージしてみてください。逃げ出した後にすることも決して少なくはありません。

決して明るいだけの状況ではないということも理解しておかなくてはいけません。転職活動があります。新しい職場ではまた1から仕事を覚えなくてはなりません。人間関係についても1からの再スタートということになります。

もしかすると引越しが必要というケースもないとは言えません。収入はどうでしょうか。今よりも下がってしまうということは想定しておかなくてはならないでしょう。転職が決まるまでの間は収入も一時的に止まってしまいます。生活を維持するための準備も必要ということになりますよね。

「仕事を逃げ出す」ということを決めたからには、逃げ出すための準備を進めることと同時進行で、逃げ出した後の自分自身の準備をしっかりと進めなくてはならないということです。

そのイメージが中途半端なままに逃げ出してしまうということは今のあなたがもっとも避けなくてはならないことの1つです。一刻も早くという思いがあるのも理解はできますが、逃げ出すことだけを優先してしまうことはあなた自身にとって決してプラスになることばかりでなないのです。

家族などに伝えよう

あなた自信が「仕事を逃げ出す」ということは会社には当然影響しますが、あなたをプライベートで取り巻く人たちにも少なからず影響は出てくるものです。会社に対してのことだけに目がいってしまうとプライベートの人間関係に悪影響が出てくるというケースがあります。

例えば、家族はあなたが今の状況にあるということを知っているでしょうか。そして、あなたの中では「仕事を逃げ出す」という選択を決めているということは伝えてあるでしょうか。

大きな決断といっても過言ではない選択です。家族にはしっかりとそうなった原因も、あなた自身が選択した決断も説明する必要があることは当然ですよね。そしてそれを理解してもらわなくてはなりません。

プライベートの周囲の人たちというのは仕事から逃げ出した後にもあなたの周りにいる人たちになります。その人間関係に関しては今回のことで悪影響が出てはいけません。悪影響が出る必要のない場所ですからね。

会社を辞めるということはいろいろな手続きが必要となり、去るものに対しては冷たいという現実もあります。そんな状況もあって会社の手続きや準備で頭の中はいっぱいとなってしまう人も少なくないのです。いろいろと大変だからこそ、プライベートの人間関係は大切にしておかなくてはなりません。

疲弊してしまっているあなたを助けてくれるのプライベートの人間関係になるということは今後一層増えてくるからです。あなた自身のことをもっとも理解してくれているはずの家族については特に大切にしておくことです。

あなた自身が持っている不安と同じくらいの不安を家族も抱いているというケースは非常に多いものです。しかし、一番大変なのはあなただと思い、多くの場合はその不安をあまり口には出さないということになります。あなたは今から「仕事を逃げ出す」という行動を起こします。

あなた自身がそこまで悩み、考え抜いた結果です。後になって後悔するようなことがあっては残念です。職場は変えるということができます。プライベートは、家族というものはそんなに簡単には変更はきかないものです。

大変な時期だからこそ、あなた自身がもっとも大切にしなくてはならないのがあなたのプライベートでの周囲ということになります。どんなに苦しくても、どんなに大変でも、そのことだけは忘れないようにするということを常に頭に胸に抱いて行動していくことを心がけておきましょう。

必ずあなたにとって大きな、多くの手助けになります。

「逃げる」というのを止めて前を向こう

「仕事から逃げたい」そんなあなた自身の思いに始まって、逃げ出すという選択をあなたは選びました。これまでのあなたは「逃げ出したい」そう考えていましたよね。

逃げるというのは決してよい表現だとは言えません。まずは逃げるという言い方を、考え方を変えることが大切です。あなたが行動に移そうとしているのは転職活動です。そして、転職活動においてもっとも大切なことの1つは「あなたは何がやりたい」ということです。

さぁ、あなたの転職活動は踏み出されています。あなた自身にしっかりと聞いてみましょう。「あなたは何がやりたい?」今の苦しくて、辛い状況から離れて新しい環境での1歩を踏み出すのです。

新しい環境、それはあなた自身が求める場所であるべきですよね。同じような思いをしたくないというのは、あなた自身もあなた自身を取り巻くプライベートな人間関係を持つ人たちも同じ思いのはずです。

だからこそ、あなた自身はしっかりと、はっきりとその質問に答える必要があります。

「あなたは何がやりたい?」逃げ出すという考え方を止めて、前を向いたあなたにはその場所が見えていなくてはなりません。これまで、ここに至るまでにはそうなった理由がありました。

その理由をしっかりと考えてあなた自身が下した決断がありました。

そして、あなた自身は今の自分を描いていたはずです。その為に会社からは離れたプライベートな人間関係についてもしっかりと対話してきましたよね。

さぁ、前を向いたあなたにはしっかりと「やりたいこと」は見えているはずですよね。あなたは「あなたは何がしたい?」と聞かれたらはっきりと答えられなくてはなりません。

「私がしたいのは・・・」そうなればきっとあなたは今の状況を脱出して今よりも良い環境に、今よりも充実した環境に迎えるはずです。

まとめ

いろいろな角度から、あなたが今おかれている状況でするべきことをお伝えしました。職場に限らず、プライベートに至るまで。今に限らず、先の自分自身を考えるということまでお伝えしました。

一番お伝えしたいことは、あなた自身が先の自分自身を描いて前を向いて欲しいということです。今の状況は確かに苦しくて、この先も楽なことばかりではありません。現実は厳しいという側面にぶつかることも十分に予想されます。

だからこそ、しっかりと先の自分自身をイメージしたうえで前を向いて欲しいのです。それができれば、きっとあなたはうまくいきますよ。

それと、最後の最後は後先考えず逃亡したっていいんです。そこまで自分を追い詰めないでくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)