仕事をしているともう無理だと思って辞めたくなるときってありますよね。私も以前働いていた会社ではあなたと同じように、もう仕事が無理だから辞めたいと思いながら働いていたので気持ちはよく分かります。

自分では頑張っているのに、どうしても仕事が無理だとおもってしまう時もありますよね。

そこで私の経験を踏まえて、仕事がもう無理で辞めたいと悩んでいるときにやるべきことをあなたへ伝えたいいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

仕事が無理だと思う理由について明確にする

まずあなたがやるべきことは、仕事が無理だと思う理由について明確な理由を考えてみることです。仕事というのは多くの人が大変だと思いながらも、生活をするために働いていますよね。

生活のために働かなければいけないからこそ、つらいことがあっても頑張ることができます。仕事では誰でも無理だと思うようなことはたくさんあります。

理不尽な要求や頑張っても報われないことが多ければ、仕事にやりがいも見つけることは難しいでしょう。仕事がもう無理だと辞めたいと思うまで悩んでいるのならば、相当な理由があるはずです。

仕事のことで嫌なことがあっても、大抵は何らかの解決策がありますが、人間関係に関してはなかなか改善することは難しいものです。

仕事がもう無理だと思う理由については、あなた自身が良く分かっているはずなので、明確に考えてみましょう。辞めたいと思う理由が分かれば、改善するための対応策が見つかるかもしれませんよね。

あなたがが仕事にどれだけの熱意ややりがいを感じているか分かりませんが、辞めたいと思って悩んでいるなら未練があるからすぐに辞められないのでしょう。

生活の心配のあるかもしれませんが、やはり生活の中心となり得るのは仕事です。仕事を辞めたいと思いつつも慣れない仕事への不安から、今の仕事を辞めるのを躊躇ってしまうのかもしれませんね。

いずれにしてもあなたが悩んでいる理由を明確にすることによって、今後の対応策を決めることができます。

仕事自体が無理なのか仕事をするのが無理なのかによっても違いますし、仕事に関わる環境が嫌なのかもしれません。もしかしたら自分自身に問題がある、仕事がもう無理で辞めたいと悩んでいるのかもしれません。

そうなると今の仕事を辞めたとしても、根本的な解決をすることはできませんよね。転職先で同じようなことが起きては意味がありません。

まずはあなたが仕事がもう無理だと悩む理由について、しっかりと考えてみましょう。考えているうちに仕事への取り組み姿勢やアプローチの仕方が変わるかもしれません。

自分で改善できることはないか試行錯誤してみる

仕事ではうまくいかないことがあると、もう無理だと思うこともあります。誰しも思うときがありますが、それを乗り越えることによって自分がスキルアップすることができます。

何でも自分の思い通りに仕事ができるという状況は、いつまで経ってもないでしょう。仕事では困難な状況でも何とか乗り越えることによって、仕事のスキルアップができるものです。

スキルアップすれば今まで無理だと思っていたことでも、次にやるときにはできるようになっているものです。そうやって仕事の経験値を積むことによって、仕事ができるようになっていくのです。

しかしあなたのように仕事がもう無理だと思うときもあるので、嫌々仕事をしてもいい仕事はできませんよね。

そんな時はあなたが無理だと思う原因について考えたことを、自分で改善できるか試行錯誤してみましょう。何でも自分のやりたいように仕事はできるものではありませんが、自分がやりやすいように改善することは大切なことです。

仕事の内容自体は変えることができなくても、仕事に対するモチベーションや取り組み姿勢を変えたり、今までの仕事のやり方とは違った方法で取り組んでみると、案外問題が解決してしまうこともあります。

仕事では人間関係も大きな問題ですが、もしも人間関係が関係しているなら、あなたからのコミュニケーションの仕方を変えてみるのもいいでしょう。

好意的な相手に対しては、誰でも好感を持ちやすくなるものです。あなたが嫌っている人がいるからもう仕事が無理だと感じているなら、その嫌な態度がそのまま相手に伝わっている可能性があります。

あなたも相手が自分のことを嫌っている素振りを見せれば、あなたも相手のことを嫌いだと思いますよね。逆に笑顔で好かれようとすれば、好意的に相手のことを受け入れやすくなるものです。

仕事では立場によって理不尽なことを言ってくることもあります。特に嫌いな上司から理不尽なことを言われると、余計嫌いだと思って仕事もやりたくないと思ってしまいますよね。

あなたが仕事に対する嫌だと思うことに対して、改善できるか試行錯誤してみることは、あなたにとっても大切なことです。

これから先も必ず仕事で嫌なことがありますが、毎回もう無理だと思っていては成長することはできません。仕事がもう無理だと思いつつも、やらなければ生活はできませんし、仕事でスキルアップすることもできません。

嫌なことを乗り越えることによって、あなたが成長するチャンスとなります。もう無理だと悩んで仕事を辞めることを考えるよりも、試行錯誤して乗り越える力を身につける努力をしましょう。

例え結果が出なくても試行錯誤した努力は必ず報われるはずです。

上司に相談をする

仕事がもう無理で辞めたいときに、自分で原因を追究して改善することができない状況ならば、上司に相談をしてみましょう。会社では自分の行動だけで環境を変えることは難しいので、諦めて我慢をするか会社を辞めるかに2択を考えることが多いでしょう。

自分なりに頑張った結果として仕事がもう無理だと思うなら、辞めるときにも後悔しないかもしれません。しかし仕事を辞めることに対して悩んでいるなら、あなたがは少なくとも仕事を続けたいという気持ちがあるはずです。

あなたが仕事自体が嫌なのではなく、仕事が嫌だと思う原因さえ解決できれば、そのまま働きたいと思っているはずです。だからこそ仕事を辞めるか悩んでいますし、本当の心底仕事が嫌なら悩まずにすぐに退職しているはずですよね。

会社の中では個人一人の力は大したことはありません。しかし働く環境によっては上司の権力は大きいですし、あなたが頑張るよりも上司の一言の方が絶大な効果を発揮することもあります。

上司に相談をしないで会社を辞めようと考えているなら、上司に仕事が無理だと思う気持ちをぶつけて相談してみましょう。あなた以上に会社で仕事をしている経験が豊富ですし、あなたにためになるアドバイスをしてくれるかもしれません。

信頼できる上司ならばきっと相談に乗ってくれますし、会社ではあなた以上にかなりの影響力があります。あなた一人が頑張るよりも、上司に相談をして味方につけた方が、仕事に関しては心強いはずです。

あなたが仕事が無理だと思う理由について、上司に相談をすれば解決策が見つかるかもしれません。ただし人間関係に関してはいくら上司でも関係修復は難しいので、仕事のことに関してのみ相談をしてみましょう。

上司という立場上、部下は公平に扱わなければなりませんよね。どんな人でも簡単に辞めさせることはできません。その人がいくら悪くても、性格や行動について変えさせるのはかなり大変なことです。

上司は部下をうまくコントロールして会社に利益を与える存在なので、相談をするなら仕事のことだけにしましょう。

仕事に関する問題ならば、あなた以上に豊富な経験と対処法を知っているので、きっと役に立つアドバイスをしてくれるはずです。

転職の流れや大変さについて考えてみる

仕事のことを上司に相談をしてアドバイスをもらっても、なかなか改善できるとは限りません。上司に相談をしてもあなたが仕事が嫌で仕方がないという悩みが解決できなければ、後は我慢をするか転職するかのどちらかです。

我慢ができるようなら初めから悩まないので転職の方がいいですし、あなたにとってもっといい環境の会社は必ずあるはずです。そこで転職をするなら転職の流れや大変さを知っておくことで、何をしなければならないかを把握することができます。

まず転職するなら、あなたは中途採用という形になりますよね。年代は様々でスキルやキャリアが豊富な人たちと、採用について争わなければなりません。

あなたも今の会社に入社する前は、就活が大変だったのを経験しているはずですよね。就活がいつの時代でも大変ですが、さらに年齢やキャリアによっても採用されるか否かに大きな影響を与えます。

あなたが転職するなら今の仕事はスキルがあったとしても、他業種への転職ならば未経験となります。未経験では年齢が上がるほど採用率が下がるので、厳しい転職活動となるのは必至です。

それでもあなたが今の会社よりも、転職したいという気持ちがあれば転職をすることができるでしょう。そのためにも転職するという高いモチベーションが必要不可欠です。

転職するには退職するまでにやらなければならないことがたくさんあります。まずは直属の上司にしっかりと退職する旨を伝えることです。

できるだけ早い方が退職するまでの引継ぎがスムーズにいくので、最低でも1カ月前には上司に伝えましょう。自分が抱えている案件があるなら、2カ月から3カ月前に上司に伝えるのもいいでしょう。

辞める時までのしっかりと引継ぎをしなければならないので、時間的にも余裕を持つことが大切です。退職日までに次に仕事に関するスキルアップをしておくことが大切です。

会社では普通に仕事を頑張らなければなりませんが、新たな会社に入社するために、少しでもスキルアップしておかなければ仕事についていけなくなるでしょう。

また同じように仕事が嫌で仕方がないと思わないように、自分のスキルアップをしておくことは大切なことです。転職自体がかなり大変なので、転職したいという気持ちが強くなければ難しいでしょう。

他の人は必至で転職しようとしているのに、中途半端な気持ちで転職しようとしても、採用されるはずはないですよね。そのためには自分がやりたいと思えることを見つけてから、転職活動するとこをおすすめします。

同じ失敗を繰り返さないことが大切

あなたが転職することを決めたなら、あとは転職活動に専念することです。しかし大切なことは、同じ失敗を繰り返さないことです。転職してまた辞めたい・・・となっては意味がないですからね。

失敗を防ぐ上でも大切なことは、自分に合った仕事、やりたい仕事を見つけることです。

自分がやりたいと思えるような仕事を見つけることができれば、どんなに大変なことがあっても頑張ろうという気持ちになれます。

自分がやりたいと思って選んだ仕事だからこそ、つらいことがあっても頑張り続けることができるのです。これが生活のためにと思ってやりたくもないような仕事をしていれば、つらいときに辞めたいと思うのは当然です。

仕事は大変なことが多いものですし、だからこそ乗り越えるだけのスキルを身につけることによって、仕事のやりがいや楽しさを見つけることができるのです。

誰でも楽してできるような仕事で、やりたいを見つけてずっと働き続けることは難しいですよね。根底には自分がやりたいと思うことが大切なので、一番大事なのはあなたがやりたいことを見つけることです。

転職することは難しいことですが、自分に合った仕事を見つけることによって、目標をしっかりと決めることができます。

目標が定まれば後は頑張るだけですよね。やりたいことも見つけられずにとりあえずに仕事を探していれば、いずれまた同じように転職することになるでしょう。

転職は年齢を重ねるごとに大変になります。だんだんと自分がやりたいと思う仕事にも就けなくなる可能性がたかくなるので、早いうちにあなたが自分でやりたいと思える仕事を見つけましょう。

焦ることはありませんが、ただ辛いから・・・というだけで今の仕事を辞めて転職するなら、もう少し考えてからの方がいいでしょう。

あくまで前向きな理由で転職した方が、あなたにとってもメリットが多いはずdふぇすからね。

まとめ

今の現状から抜け出したいがために転職したいと思うなら、もう少し冷静になって考えましょう。やはり、辞めるという決断はそれなりのリスクがあります。

もちろん、辛すぎて病気になりそうというレベルまで追い込まれているなら、まずは逃げることを優先して辞めるべきです。ここは迷う必要はありません。今の現状が一番最悪ですからね。

ただ、まだそのレベルに達していないなら、今の現状を改善できるよう行動してみましょう。それでも解決できないときに、辞めて転職を考えていくのがいいでしょう。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)