毎日仕事をしていて不満しかない。そんな状態で仕事をしていても毎日つまらないですよね。

あなたが仕事に対して不満しか抱かないのはストレスが原因かもしれませんが、多くの人が仕事でストレスを受けますし、あなたの不満も理解できます。できれば毎日楽しく仕事をしたいと思っているのに、不満ばかりが募ってモチベーションも下がってしまうのでしょう。

しかし不満があっても仕事はしなければならないので、何とか解決策を見つけなければなりませんよね。不満が募ると辞めることを考えてしまいますが、辞める前にもできることはあるはずです。

そこで仕事に対して不満しかない時の対処法について紹介したいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

不満の原因を探る

あなたが仕事に不満しか抱いていないのであれば、仕事に対してどんな不満があるのかを考えてみましょう。漠然とした不満は誰もが抱いているものですが、不満を考えることで自分で解決することができるかもしれません。

不満の原因として考えられることは、仕事の内容と人間関係でしょう。仕事をしている時に多い不満はこのどちらかなので、あなたが何に不満を抱いているか具体的に考えてみることをおすすめします。

不満の原因を追究することによって、同時に解決策を見つけられるチャンスもあるということです。不満なく仕事をしている人はほとんどいないので、大なり小なり何かしらの不満を抱くことはごく自然なことです。

あなたの不満が仕事を辞めたと思うほどの重要な問題であれば、しっかりと対処するべきですよね。不満に対して愚痴を言っているだけでは、何も解決することはできません。

あなたの不満を考える時に大切なことは、自分が原因かそうでないかも考えてみましょう。特に人間関係に関しては、何かしらのトラブルが原因の可能性もあるからです。

あなたは普通に仕事をしていても、他の社員からすれば嫌な存在に思えているのかもしれません。その原因としてコミュニケーション不足が考えられますが、挨拶や会話などで相手に嫌な思いをさせてしまった可能性もあります。

自分では心当たりがないことでも、相手にとっては大きな問題であり、それが原因で険悪な人間関係に発展することもありますよね。あなたが自分では気づかないうちに、他の人に嫌な思いをさせてしまっている状態です。

また仕事に関して不満を探る時は、自分と周りとの仕事のレベルや作業内容を比べてみるのもいいかもしれませんね。あなたと同じような仕事をしている人がいれば、自分だけ不満を言う訳にはいかなくなります。

逆に自分の仕事量が他の人に比べて多ければ、直接的な不満の原因となることもあるでしょう。そのためには一度しっかりとチェックをしてみるのもおすすめです。

自分で不満の原因を探ることによって、不満の原因がわかれば上手く解決できる可能性もあります。逆に自分ではどうすることもできなければ、他の方法を考えるしかありません。

いずれにしてもあなたが仕事を辞めたいと思うほど不満を抱いているのであれば、しっかりと原因追及をしてみることをおすすめします。

仕事内容の不満はスキルアップをして対処してみる

あなたの不満の原因が仕事の内容にあるのであれば、解決する方法はいくつかあります。しかし仕事をする上で大切なことは、自分が常に仕事に対して真摯に対応しなければいけないということです。

仕事は辛いことや大変なことはたくさんありますが、ストレスやプレッシャーを受けてもやりぬかなければなりません。どんなことがあっても仕事をするという気持ちが必要ですし、頑張るからこそ給料がもらえるのです。

ちょっと仕事が大変だからといって不満を出だしているのであれば、どんな仕事も続けるのは難しいでしょう。仕事は慣れるまでは大変ですが、慣れてからはもっと大変な仕事ばかりです。

あなたが仕事に対して不満を抱いた時に、仕事内容に不満があったとしても基本的には頑張ってやるしかないですよね。

あなたもわかっているからこそ不満を抱きながらやってきたはずです。しかし不満を抱きながら仕事をしても生産性も上がらないので、辞めたいという気持ちも理解できます。

仕事をする時には常に新しいことを吸収し、より質の高い仕事をすることが求められます。クオリティの高い仕事をすることが求められるので、仕事は続けるほど大変になっていくものです。

あなたが仕事に対してのモチベーションが低い場合、仕事のクオリティを追求することは難しいでしょう。しかし仕事は常に変化を求められることも多く、スキルアップをすることは必須です。

仕事に対して不満があるのはわかりますが、仕事はやる気があろうがなかろうが、やらなければなりません。やる気がクオリティに影響するのは明白です。

仕事内容に不満を持ちながら仕事をしたとしても、ずっと不満を持ちながら仕事をする訳にはいきませんよね。ならば仕事をしなければいけないので、あなた自身がスキルアップをして仕事をしてみることにチャレンジしてみましょう。

同じ仕事でも自分のスキルがアップしていれば、余裕を持って仕事をすることができます。不満がある仕事でも余裕で仕事ができるようになれば、ストレスも少ないまま仕事を続けることができるはずです。

今のあなたのスキルでは難しく不満が大きいから辞めたいと思っているはずなので、まずは仕事のスキルを上げることに専念してみるのもいいかもしれませんね。

人間関係の不満は自分なりに努力する

仕事に不満しかないというあなたの気持ちの中には、人間関係に対しての不満もあるのかもしれません。職場では仕事をすることも大事ですが、人間関係を上手く構築していくことも必要不可欠です。

人間関係に不満を持つ要因としてコミュニケーション不足がありますが、必ずしも自分と相性がいい人ばかりが働いている訳ではありません。中にはどんなに愛想を良くしても、自分のことを嫌いだと思っている人もいるはずですよね。

始めから全員と仲良く仕事をすることはできないと割り切っておくことで、できるだけ人間関係をこじらせないように仕事をすることができます。

しかし、人間関係はいくら自分が注意をしても、悪くなることがあるので注意しなければなりません。

特に上司との関係性は職場の人間関係においても重要なポイントで、上司に対する不満によって仕事が嫌に思えてくることも多いです。なぜなら上司からの指示で仕事をした時に、あきらなかn嫌がらせを受けていると思えてしまうからです。

納期が間に合わないような仕事をやらされたり、残業をさせられるなど、あきらかな嫌がらせをされたとしても逆らうことはできませんよね。あなたが職場にいる以上は、上司の命令には逆らえません。

もちろん上司は正当な理由で仕事の指示を出していたとしても、受け取る側の見方によってはいじめだと感じることもあります。それだけ上司との関係性は悪くなりやすいので注意しなければなりません。

あなたの不満の原因が人間関係にあるのであれば、自分でやれるだけのことはしてみましょう。挨拶をしっかりりしたり、人の話は目を見てしっかり聞くなど、当たり前のことをしっかりやるだけでも変わるはずです。

当たり前のことができていなかったからこそ、嫌われてしまうケースも多いので、初心に帰って自分なりにやれることを頑張ってみることは大切です。もし自分がやれることをやっても解決できない時は、潔く諦めましょう。

なぜなら人間関係は相手がいることなので、自分一人が頑張っても解決することは難しいからです。そのため職場の人とは仕事だけの関係だけだと割り切って働くことも必要なことです。

職場の人間関係を改善できない時は、できるだけ関係が悪い人と関わらないようにするしかありません。自分の不満の原因がその人にあるのであれば、近づかないことで原因を解消することに繋がります。

上司に相談をする

仕事の不満に関してはあなたなりに考えてみたものの、解決できなければ上司に相談をしてみましょう。言いにくいかもしれませんが、仕事の不満はやはり上司に相談をすることで、根本的な解決ができる可能性が高いです。

上司に相談することのメリットとして、仕事の内容の変更や改善、業務内容の見直し、職場の雰囲気の改革などができます。自分一人ではできないことも、上司であれば職場を変える権限と影響力があるので、相談してみることは大切なことです。

仕事に対して不満があるとどうしてもあなた一人の力では解決できないことが多いので、辞めることを考えてしまいますよね。自分が辞めれば悩む必要もなくなるので、開放された気持ちになれるでしょう。

しかし不満から逃げていてはいつまで経っても、職を転々とする生活になるでしょう。不満は誰もが抱いていますが、その都度解決することで自分をスキルアップすることができるのです。

上司に相談をすることによってあなたが不満に思っていることを知ってもらうことができますし、適切なアドバイスを受けることができるでしょう。場合によっては職場環境を一新するほどの改革案を提案してくれるかもしれません。

あなたにとっての仕事の不満は、他の人からすると微々たることかもしれません。しかしあなたにとって仕事を辞めることま考える不満であれば、上司に相談をするべきです

上司に相談をした時には、客観的な判断をしてくれるはずです。あなたが不満に思っていることは、あなたの主観によるものなので、自分だけが大変な思いをしていると思い込んでいる可能性もありますよね。

上司であれば客観的な判断ができるので、不満に対する対処法やアドバイスも考えつけるはずです。一人で悩むよりも上司に相談をした方が、素早く適切なアドバイスを受けることができるはずです。

不満に関してはあなただけでなく職場にとっても大きな問題かもしれませんし、問題提起をしてくれる人がいなければ、他に不満を持っている人もずっと悩み続けるだけです。

辞める覚悟があるのであれば、一度上司に相談をしてからでも遅くはないはずです。

転職して新たな気持ちで仕事に取り組む

あなたが仕事に対してどうしても不満しか抱かないとなれば、転職することも視野に入れておきましょう。あなたもできれば転職したくないからこそ悩んでいるはずですが、仕事をする上で不満しかなければ仕方ありません。

不満を持ちながら仕事をすることによって、生産性も上がらないですし、仕事のクオリティも下がってしまう可能性が高いです。何より仕事をしていてつまらないと感じていれば、毎日が憂鬱になってしまうでしょう。

仕事ではストレスやプレッシャーを受けることはよくありますが、自分で乗り越えることでスキルアップを目指すことができます。しかしストレスを受けすぎてしまうと、スキルアップをする前に体調を壊してしまう可能性もあります。

どんな仕事でも体を壊してまで続ける意味はありませんよね。あなたにとって不満しかない仕事は、まさに体と精神を壊してしまう可能性が高いといえます。

そのため改善する方法を試してもダメだった場合には、すぐにでも転職することをおすすめします。

転職すれば新たな場所で新たな仕事と人間関係を築くことができます。そこで仕事をしても確実にストレスや不満を抱くはずですが、今の状態よりもいいはずです。

あなただけでなく多くの人がストレスを抱えながら仕事をしていますが、上手く対処できるものと、できないストレスがあります。あなたにとって今の会社での仕事の不満は、上手く対処できないストレスだといえるでしょう。

だからこそ転職することによって、新たな仕事を始めてやり直すことをおすすめします。辞めるべきか悩んでいる時は、自分が仕事を楽しんでできるかどうかを考えましょう。

これから先もずっと仕事を続けていかなければいけないので、あなたがやりがいや楽しみを持ちながらできる仕事を探しましょう。

まとめ

仕事に対する不満しかない状態は、相当なストレスが溜まっているといえるでしょう。あなたにとって仕事がストレス以外の何物でもないので、仕事にやりがいや楽しみを求めることができないのです。

仕事内容や人間関係によっては不満を抱くことはよくあることです。だからこそ自分で改善できるように努力することも必要ですが、自分ではどうすることもできない問題も多々あります。

あなたにとって仕事が日々辛いものになっているのであれば、無理をして不満しかない仕事を続けることはありません。

最終的には転職することも考えて、上手く対処できることを願っています。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、何か今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)